TOP > 上映中の映画作品を探す > アメリカンレガシー

「マイ・ブラザー」の俳優サム・シェパードの監督2作目となる異色のアート西部劇。ネイティブ・インディアンの血を引く嫁の亡霊に苦しめられる牧場主一家を描く。出演は、「ハリー・ポッター」シリーズのリチャード・ハリス、「スタンド・バイ・ミー」のリヴァー・フェニックス。第6回東京国際映画祭正式上映作品。

1/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
4

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

老いた牧場主(リチャード・ハリス)が、薬売りの香具師一座の主(アラン・ベイツ)を訪ねる。牧場主は息子(リヴァー・フェニックス)のために、アイルランド人の座主とネイティブ・インディアンの女の間の長女を嫁にとった。しかし、その娘が死に、息子は半狂乱で朽ちていく死体にしがみついていた。そこで、その悲しみを癒すために次女をほしいと持ち掛けに来たのだ。姉は馬2頭と引き換えだったが、妹はもう1頭余計にやることになった。ところが、これに怒った姉の亡霊が、息子や牧場主、妹の前に現れ、彼らを呪詛するのだった……。

作品データ

原題 SILENT TONGUE
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 マジックアワー(カルチュア・パブリッシャーズ)
上映時間 106
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > アメリカンレガシー