映画-Movie Walker > 作品を探す > ロボットガールズZ

ロボットガールズZの画像

永井豪原作の『マジンガー』シリーズを美少女キャラ化したアニメを劇場公開。東映チャンネルで放送された第1~9話に、Blu-ray&DVD用に制作された新作などを加え上映。声の出演は『日常』の本多真梨子、『恋愛ラボ』の水瀬いのり、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』の荒浪和沙、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズの久川綾

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京都練馬区大泉学園光子力町の駅前で、安くて安心・未来のエネルギー“光子力”を宣伝しようと、ロボットガールズのZちゃん(声:本多真梨子)、グレちゃん(声:水瀬いのり)、グレンダさん(声:荒浪和沙)が道行く人々にチラシを配っている。さっぱり成果の上がらない研究に政府からの援助も打ち切られ、光子力研究所の財政は火の車なのだ。そんな中、まったくやる気のない3人娘のもとに、アルバイトのコンパニオンたちがやってくる。だがその姿はどう見てもあやしい。長いツインテールが特徴のガラダK7(声:森下由樹子)と、手にはめたふたつのぬいぐるみの会話でしか喋らないダブラスM2(声:東山奈央)。すぐにガラダたちが光子力販売の邪魔をしに来たことがバレて、あっという間に戦闘モード、公衆の面前でバトルが始まった……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
上映時間 63
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 博史池畠
プロデューサー 森山義秀
原作 永井豪
シリーズ構成 兵頭一歩
企画 鈴木篤志近藤修治小林恵司金子建
キャラクター・デザイン 川上哲也
ライン・プロデューサー 坂上貴彦

キャスト

マジンガーゼット(ゼットチャン) 本多真梨子
グレートマジンガー(グレチャン) 水瀬いのり
グレンダイザー(グレンダサン) 荒浪和沙
ゲッターロボ(ゲッチャン) 内田真礼
ジーグ(ジークサン) 津田美波
ガイキング(ガイチャン) 高岡香
ガ・キーン(ガッキー) 佐藤聡美
バラタック(バラタン) 辻あゆみ
ダンガードエース(ダンダン) 喜多丘千陽
アシュラダンシャク 久川綾
ガラダK7(ガラダチャン) 森下由樹子
ダブラスM2(ダブラスチャン) 東山奈央
アンコクダイショウグン 田村ゆかり
ゴーゴンタイコウ 野中藍
ジュウマショウグン 山本彩乃
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
フォードvsフェラーリ
フォードvsフェラーリ

マット・デイモン&クリスチャン・ベイル主演で王者に挑んだフォードの男たちを描く

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

J・J・エイブラムス監督がスカイウォーカー・サーガの終わりを描くシリーズ最終章

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロボットガールズZ