映画-Movie Walker > 作品を探す > アイ・スーパーバイカー ザ・ショウダウン

世界最高峰のモーターサイクル・レース“ブリティッシュ・スーパーバイク・チャンピオシップ”に挑むライダーたちの姿を追った「アイ・スーパーバイカー」に次ぐ第2弾。2011年シーズンの王座を賭けて日本人ライダー、清成龍一を始めとした6人が激戦を繰り広げる。さらに本作では、ライダーたちを支える人々の姿も追った。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2011年の英国スーパーバイクシーズンは、最高にエキサイティングなフィナーレを迎えようとしていた。新しいシステムでは、チャンピオンを決定する“ショーダウン”に参加できるライダーは6人だけになったからだ。チャンピオンの座を守ろうとする日本人ライダー、清成龍一の前に、様々な困難とともにライバルたちが立ち塞がる。“どんなことをしてもトップの座を奪う”と誓うのは、2010年シーズンを2位で終えたジョシュ・“バッドボーイ”・ブルックス。シェーン・“シェイキー”・バーンは2008年のチャンピオンで人気ナンバーワンのイギリス人ライダー。英国および元チャンピオンのプライドをかけて王冠を取り戻そうと戦う。祖国アイルランドのために戦うのは、“アイリッシュ・フライヤー(=空飛ぶアイルランド人)”と呼ばれるマイケル・ラヴァーティ。モトGPのスターだったジョン・“ホッパー”・ホプキンスもレースにカムバック。タイトルに手が届く初めてのアメリカ人ライダーである。イギリスのヒーローであるトミー・ヒルは、つまらないミスが原因で2010年のタイトルを逃している。なんとしても王座に就き、自分の能力を証明するつもりだ。トラックでのアクションに加え、本作ではライダーを支える妻やガールフレンド、チームメイト、マネージャーたちの舞台裏の姿も追う。誰もが自分たちのライダーの勝利を願い、信じている。そのため、レースが不利になると自分たちの情熱をうまくコントロールできない。それぞれのスーパーバイカーのインサイド・ストーリーを織り交ぜながらドラマは進んで行く。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 I, SUPERBIKER2 - THE SHOWOWN
製作年 2012年
製作国 イギリス
配給 レイドバック・コーポレーション
上映時間 91
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ターミネーター:ニュー・フェイト
ターミネーター:ニュー・フェイト

ジェームズ・キャメロンが製作を手掛け、『ターミネーター2』のその後の世界を描く

ひとよ
ひとよ

劇作家、桑原裕子率いる劇団KAKUTAの舞台劇を白石和彌監督&佐藤健主演で映画化

グレタ GRETA
グレタ

イザベル・ユペール×クロエ・グレース・モレッツ初共演でW主演を務めるスリラー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アイ・スーパーバイカー ザ・ショウダウン