映画-Movie Walker > 作品を探す > ハミングバード > レビュー

投稿レビュー(6件)ハミングバードは星3つ

もうチョイだな (投稿日:2019年5月23日)

ジェイソン・ステイサム好きですよ。いつも通りかっこいい。初めにホームレス姿で出てきますが、「毛があるやん」と思いましたわ。笑顔のシーンもいくつかあってやっぱりなかなかのイケメンさんです。
最初からちゃんと見てたはずなんだけどイザベルとの馴れ初めは描かれていた?そのせいかガンガン復讐に燃えるって感じがあまりなくて、留守宅に侵入して普通に暮らしてたり中国人のヤバイ仕事手伝ってたり修道女とナニしたり、となんかテーマがよく分からなかった。主人公も優しいのか非道なのかもよく分からんしアクションも少なめ。「PARKER パーカー」を見て彼を好きになったのでちょっと物足りないかな。まぁ大きな組織に立ち向かうのではなく個人に対しての復讐だからしょうがないか。無人偵察機「ハミングバード」から逃げ回る彼は最後どうなったのかな。
アフガン戦争は大きいのでしょうね。日本人には分からないほどの傷を色んな人が背負っているのだろうと思いました。 »ガイドライン違反報告

投稿:みるみる

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人間のダークな部分を見つめた作品。 (投稿日:2014年11月14日)

暗い感じの映画で、社会の闇に眼を向けた良作。
ステイサムの強い男感もいつも通りで、思ったほど、アクションはない。修道女が印象的。 »ガイドライン違反報告

投稿:SquareGarden

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

結局、戦争は (投稿日:2014年7月7日)

戦争とはいえ、人を殺すことは、トラウマを生み、そのトラウマにより、まともな仕事ができず、悪いことを行う。それを抜けるには、結局悪いことをしなければならない。何か悲惨ですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:ごっとん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

力みすぎた初監督作。 (投稿日:2014年6月16日)

同時期に合わせ技のように公開された「トカレフ」が、ニコラス・ケイジの変に熱のこもった演技と、監督の熱のこもった映像で、変な化け方をしたのと対照的に、優等生過ぎる演出と、ジェイソン・ステイサムという俳優の「不敵な自信家の気配」が、この映画をつまらないものにしてしまった。

人が人を傷つけることについての映画で、元兵士と修道女がお互いの「穴」を埋め合おうとする、という発想は面白いし、監督の前作「イースタン・プロミス」を例に挙げるまでも無く、この監督、脚本家の好きなテーマなのだろう。

ステイサムの面白さは、その「完璧さ」で、彼が表情を変えずに立っているだけで圧倒的な信頼感がある。これが良い具合に作用したのが一連の彼主演のアクション映画で、そんな彼がギャグのような状況に陥れられたのが「アドレナリン」だ。これもステイサムだからこその面白さがあって、彼の主演映画は実は、ステイサムのたたずまいに勝因がある。

だが、この映画ではその「完璧」が邪魔になって、彼がどれほど苦しんでも、それが「穴」に見えてこない。スッキリしたスーツを着て、立っていると、それだけでもう「穴」が1つも無い人間にしか見えないのだ。前述したように、それが、ステイサムという俳優の良さなのだけど。

スティーヴン・ナイトの脚本は悪くないし、演出も手堅い。しかし、歪んだキャラクターが出てくる映画は、やはり、どこか演出にも病んだところがないと辛い。

そういう意味で、クローネンバーグが「イースタン・プロミス」を映画化したのは間違いでは無かったのだろう。こういう映画を撮るには、ちょっと監督が健全すぎたということか。 »ガイドライン違反報告

投稿:逢見細戸

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

やや消化不良か。トラウマを抱えた主人公の葛藤。 (投稿日:2014年6月8日)

【賛否両論チェック】
賛:ジェイソン・ステイサムのスマートなアクションに感嘆。割と短めなので、そこそこ気軽に観られそう。
否:主人公の葛藤が、イマイチ伝わって来づらい。なかなか感情移入はしにくいか。

 正直なところ、主人公がどうしたいのか、なかなか掴みにくい部分があります。ちょっと感情移入はしにくいかもしれません。
 とはいえ、ジェイソン・ステイサムのアクションは健在ですので、その辺は安心してご覧下さい(笑)。
 なお、同時期公開で、内容も似ている「トカレフ」とのコラボがある映画館もあるようなので、その辺も是非チェックしてみて下さい。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

永遠のアウトローのステイサムが悲しい過去を背負った男の生き様を好演 (投稿日:2014年5月29日)

ロンドンのソーホー地区は都会の無法地帯。そこでホームレスの生活まで落ちぶれた男が実はアフガニスタンでの戦闘で仲間を奇襲で殺されたことで近くの住民を復讐で殺害
したのは空から戦闘作戦から一部始終を撮影している無人機ハミングバードで軍法会議にかけられる…犯した罪から逃れる逃亡者の身であるが常に戦闘場面がフラッシュバックされて睡眠中はうなされてアルコールに依存する荒んだ生活。そんな生活を共にする女性が身を売り、金融で働く男に殺された事をキッカケに復讐を図る。また過去の罪を背負った修道女性とれ恋愛、娘への愛情など単なるアクションでなく悲しい過去の罪への人生最終的決着まで重いストーリーは、心痛む感動モノかも?良い作品でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:コウイチセブン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハミングバード > レビュー