ハミングバード|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハミングバード

2014年6月7日公開,100分
PG12
  • 上映館を探す

「トランスポーター」シリーズや「アドレナリン」「エクスペンダブルズ」など話題の作品に次々と出演するアクション俳優ジェイソン・ステイサムが、スタントなしで挑んだサスペンス・アクション。過去の罪から逃れるようにロンドンの暗黒街で生きてきた男が、心の拠り所としていた少女を突如奪われ、復讐の鬼となる。監督は、脚本を手がけた「堕天使のパスポート」で第76回アカデミー賞脚本賞にノミネートされ、同じく「イースタン・プロミス」でも高い評価を得たスティーヴン・ナイト。本作が長編映画初監督作品となる。ほか、「レンブラントの夜警」のアガタ・ブゼク、「ワンダーラスト」のヴィッキー・マクルアらが出演。

予告編・関連動画

ハミングバード

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて特殊部隊を率いる軍曹だったものの、罪を犯したことから、その罪や家族、社会から逃れ、ロンドンの暗黒街で息をひそめていた。絶望の淵にいる彼だったが、次第にある少女と心を通わせていく。ところがその少女が突然拉致される。彼女を助けるためにジョゼフは他人になりすまし、裏社会で頭角をあらわしていった。そんな中、少女がすでに殺されていることを知り、彼はすべてに決着をつけるため復讐の鬼と化す……。

作品データ

原題
Hummingbird
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
イギリス
配給
ショウゲート(ハピネット=ショウゲート)
上映時間
100分

[c]2012 Hummingbird Film Investments LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • みるみる

    3
    2019/5/23

    ジェイソン・ステイサム好きですよ。いつも通りかっこいい。初めにホームレス姿で出てきますが、「毛があるやん」と思いましたわ。笑顔のシーンもいくつかあってやっぱりなかなかのイケメンさんです。
    最初からちゃんと見てたはずなんだけどイザベルとの馴れ初めは描かれていた?そのせいかガンガン復讐に燃えるって感じがあまりなくて、留守宅に侵入して普通に暮らしてたり中国人のヤバイ仕事手伝ってたり修道女とナニしたり、となんかテーマがよく分からなかった。主人公も優しいのか非道なのかもよく分からんしアクションも少なめ。「PARKER パーカー」を見て彼を好きになったのでちょっと物足りないかな。まぁ大きな組織に立ち向かうのではなく個人に対しての復讐だからしょうがないか。無人偵察機「ハミングバード」から逃げ回る彼は最後どうなったのかな。
    アフガン戦争は大きいのでしょうね。日本人には分からないほどの傷を色んな人が背負っているのだろうと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • SquareGarden

    4
    2014/11/15

    暗い感じの映画で、社会の闇に眼を向けた良作。
    ステイサムの強い男感もいつも通りで、思ったほど、アクションはない。修道女が印象的。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ごっとん

    3
    2014/7/7

    戦争とはいえ、人を殺すことは、トラウマを生み、そのトラウマにより、まともな仕事ができず、悪いことを行う。それを抜けるには、結局悪いことをしなければならない。何か悲惨ですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告