映画-Movie Walker > 作品を探す > 花宵道中

予告編動画を見る 花宵道中の画像

遊女たちのせつない生き様を描き、第5回「女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞をダブル受賞し、コミックにもなった宮木あや子の同名小説を映画化。普通の青年と運命を変えるような恋に落ちる女郎の波乱の生涯を、『家なき子』以来20年ぶりの主演となった安達祐実が体当たりの演技で挑み、新境地を見せる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 17
レビュー 5
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (2)
星4つ 30% (3)
星3つ 100% (10)
星2つ 20% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

江戸時代末期。新吉原の人気女郎・朝霧(安達祐実)は、囚われの身ながらも地道に働き続け、間もなく年季明けを迎えようとしていた。そんなある日、朝霧は縁日で染物職人の半次郎(淵上泰史)と出会う。幼い頃に母から受けた折檻のつらい記憶から、心を閉ざし空っぽな日々を送っていた朝霧だったが、半次郎に生まれて初めて胸のときめきを感じ、今まで知らなかった女性としての気持ちが徐々に目覚めていく。だが、半次郎との出会いが朝霧の運命を大きく変え、やがて過酷な現実が彼女に襲いかかってくるのだった……。

見たい映画に
登録した人
37

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 102
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 豊島圭介
プロデューサー 佐藤現矢後義和
原作 宮木あや子
脚本 鴨義信
企画 加藤和夫
撮影 藤石修
音楽 かみむら周平
音楽プロデューサー 津島玄一
美術 松崎宙人
編集 米田武朗
録音 西田正広
音響効果 竹本洋二
助監督 林稔充
照明 沢田敏夫
整音 和田秀明
エンディングテーマ 黒色すみれ
製作担当 芦田淳也

キャスト

レビュー

一花咲かせる?!

投稿者:Pilot

(投稿日:2014/11/13)

正直なところ、安達祐美さんでは幼顔過ぎて、年季が明け間近の女…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 花宵道中