薔薇色のブー子|MOVIE WALKER PRESS
MENU

薔薇色のブー子

2014年5月30日公開,93分
  • 上映館を探す

HKT48の指原莉乃が自身2度目の主演に挑み、コメディエンヌぶりを発揮するドタバタコメディ。女子大生の幸子が理想の男性と出会うも、落とし穴に落ちたり、車にひかれたりと様々なトラブルに巻き込まれていく姿が描かれる。監督は彼女の初主演作となった『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』でもメガホンを握った異才・福田雄一。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

子供の頃から文句ばかり言っていて“ブー子”のあだ名がついた幸子は大学生になり、華やかなキャンパスライフを夢見る。ところが実際は、部屋にこもって少女漫画を読んでいるような毎日。そんなある日、ツイッターで理想の男性と知り合い、会う約束をとりつける。約束の時間までにいい女になろうと心に決めた幸子だが、次々とトラブルに見舞われる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
93分

[c]2014「薔薇色のブー子」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • ごっとん

    3
    2014/6/2

    指原&福田監督コンビらしい作品ですね。何だか良い感じで力が抜けていて、指原は相変わらず演技がうまくないし。それが面白さですが。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • adansoni

    1
    2014/5/31

    笑わせようとするギャグがどれも滑って面白くなく、しかもそのギャグがラストへ向けてのいい話への伏線となっている事もなく久しぶりに冒頭数分で帰ろうと思った映画です

    指原莉乃が総選挙で1位をとった直後に公開されていればまだ意味があると思いますがこの映画が存在し何を訴えているか全く理解できません

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2014/5/30

    【賛否両論チェック】
    賛:思いのほか、かなり豪華キャストでビックリ。笑いのツボを押さえた展開で、思わず抱腹絶倒。
    否:ストーリーそのものは、有って無いようなもの。小ネタ挟みまくりのコントみたいな展開なので、その辺は好みが分かれそうなところ。

     ストーリーは、まさに有って無いようなもので、小ネタ小ネタの雨あられで抱腹絶倒です。“バレンタインにトラック3台チョコをもらった男”役で、NON STYLEの井上さんが出てたり、セーラー服でマシンガンをぶっぱなして、
    「か・い・か・ん…」
    って言ったり、挙げればキリがありません(笑)。そして、思いのほか豪華な顔ぶれが次々登場するのも、メッチャ面白いです。
     ストーリー重視の方にはお気に召さないかもしれませんが、とにかく笑ってスッキリしたい方には、是非是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告