映画-Movie Walker > 作品を探す > シネマパラダイス★ピョンヤン > レビュー

投稿レビュー(1件)シネマパラダイス★ピョンヤンは星4つ

何なんだ、この感覚!? (投稿日:2014年4月11日)

「資本主義国の映画は単なる娯楽だが、我々は偉大なる将軍様の喜びの為に映画を作るのだ」

インタビューに答える俳優、監督、演出家、その他全ての関係者が口を揃えてこう言う。最初は検閲を恐れて仕方なくそう言ってるのか?とも思ったが、どうもそうは見えない。誰もが心底心酔し、喜びと情熱を込めて語るのだ。

まるで、この映画に登場する全員が真顔で冗談をかましているような感じ。どこまでが本気で、どこからがジョークなのか?? 我々をからかっているのか?? これは高度過ぎるギャグなのか?? 見ている内にそういう気持ちになってくるが、間違いなく彼らは100%本気なのである。こんなシュールな国が、地球上に他にあるだろうか?

日本人で、北朝鮮が好きだ!という人はあまりいないだろう。でもこの映画に登場する人たちはみんな素朴で良い人だ。真剣に、でも和気あいあいと課業に取り組む芸術大学の学生と教授達。そこにあるのは、一昔前の日本にあったような、普通の人達が、夢と希望に溢れて仲良く暮らす平和な光景。その夢と希望の方向性がオカシイ以外は至って普通なだけに、余計シュールに映るのだ。

やっぱり変な国、北朝鮮。でもなんだか憎めない。 »ガイドライン違反報告

投稿:G1

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > シネマパラダイス★ピョンヤン > レビュー