映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲームの画像

第30回吉川英治文学新人賞ほか数々の賞に輝いた、柳広司のミステリー小説を亀梨和也主演で映画化したスパイ・サスペンス。架空の日本を舞台に、人類の歴史を変える開発の秘密が隠された文書を巡って、日本、英国、ソ連のスパイたちの壮絶な戦いが繰り広げられる。監督は『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠

3/5
[?]評価方法について
総評価数 93
レビュー 27
投票 66
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 19% (8)
星4つ 70% (29)
星3つ 100% (41)
星2つ 24% (10)
星1つ 12% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

第二次世界大戦前夜。上官の命に背き、極刑を言い渡された青年(亀梨和也)は刑の執行直前、謎の男・結城(伊勢谷友介)から救いの手を差し伸べられる。だがその交換条件は、結城が設立した秘密組織“D機関”の一員としてスパイになることだった。過酷で奇妙な訓練を経て、青年は“嘉藤”という偽名を与えられ、世界を揺るがしかねない機密文書“ブラックノート”奪取の極秘ミッションを命令される。世界各国が狙う“ブラックノート”は現在、国際都市“魔の都”に駐在する米国大使・グラハムの手にあった。日本を飛び出し“魔の都”に潜入した嘉藤たちD機関のメンバーは、明晰な頭脳と身体能力を駆使し、グラハムに接近していく。しかしグラハムの愛人・リン(深田恭子)や、ブラックノートを狙う各国のスパイたち、さらにD機関内部に潜む見えざる敵が彼らの前に立ちはだかるのだった……。

見たい映画に
登録した人
137

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 108
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 入江悠
製作 中山良夫市川南藤島ジュリーK.薮下維也柏木登桜井徹哉井上伸一郎吉川英作
プロデューサー 藤村直人甘木モリオ
原作 柳広司
脚本 渡辺雄介
撮影 柳島克己
音楽 岩崎太整
ゼネラルプロデューサー 奥田誠治
主題歌 KAT-TUN
美術 小島伸介
編集 辻田恵美
録音 橋本泰夫
スクリプトスーパーバイザー 新玉和子
音響効果 伊藤進一
エグゼクティブプロデューサー 門屋大輔
キャスティング 杉野剛YUTAKA TACHIBANA
照明 鈴木康介
装飾 酒井拓磨
VFXスーパーバイザー 道木伸隆
アクションコーディネーター 川澄朋章
プロダクションマネージャー 大西洋志ELZA HIDAYAT
スタイリスト 荒木里江
ポストプロダクションスーパーバイザー 大屋哲男

キャスト

嘉藤次郎 亀梨和也
リン 深田恭子
神永 小澤征悦
三好 小出恵介
小田切 山本浩司
実井 渋川清彦
マークス RICHARD SHELTON
キャンベル JASPER BAGG
アーネスト・グラハム RICHARD MOSS
矢島中佐 田口浩正
笹原大佐 光石研
武野大佐 嶋田久作
結城 伊勢谷友介
飯塚中佐 千葉哲也

レビュー

テレビ映画だなあ

投稿者:矢口渡

(投稿日:2015/06/06)

チープ感は、否めないが、これはこれで楽しみましょう。原作の設…

[続きを読む]

支持者:0人

最後まで続く騙し合い

投稿者:ローズ

(投稿日:2015/02/28)

第2次世界大戦中、軍の秘密組織「D」に配属された青年は、嘉藤…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョーカー・ゲーム