ゴールデンタイム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ゴールデンタイム

2014年1月11日公開,23分
  • 上映館を探す

捨てられたテレビが辿る数奇な運命を、どこか懐かしくも切ないタッチで描く短編アニメーション。監督、脚本、キャラクターデザインなど、すべての作業を製作会社ROBOTのアニメーションスタジオ“CAGE”所属の稲葉卓也が1人で担当。東京都写真美術館で開催される上映企画“手仕事のアニメーション”の1本として劇場公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高度経済成長期が終焉し、バブル期に向かって日本が目まぐるしい発展を遂げていた1980年代。ある日、長年使われてきた60年代製の家具調テレビが廃品置き場に捨てられてしまう。自分が捨てられた事を受け入れられないテレビは、廃品置き場からの脱出を試みるが……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
白組
上映時間
23分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?