はじまりは5つ星ホテルから|MOVIE WALKER PRESS
MENU

はじまりは5つ星ホテルから

2014年2月1日公開,82分
  • 上映館を探す

実在する数々の5つ星ホテルを舞台に、ホテルの覆面調査員が直面する人生の岐路を描くヒューマンドラマ。出演は、「題名のない子守唄」のマルゲリータ・ブイ、「ぜんぶ、フィデルのせい」のステファノ・アコルシ、「家族の庭」のレスリー・マンヴィル。監督・脚本は、「ダブルボディ」のマリア・ソーレ・トニャッツィ。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フランス・パリのオテル・ドゥ・クリヨンをチェックアウトしたイタリア人のイレーネ(マルゲリータ・ブイ)は、世界の5つ星ホテルのサービスをチェックする覆面調査員だった。誰もが憧れる仕事をしているが、私生活では40歳独身。それでも自由な生活を謳歌していた。イタリア・トスカーナのフォンテヴェルデ・タスカン・リゾート&スパで調査中のイレーネの前に、元婚約者アンドレア(ステファノ・アコルシ)が現れる。今は親友のアンドレアは、現在の彼女との間に子供ができたことを相談し、自分たちに子供ができていたら産んだかとイレーネに尋ねる。イレーネは、必要ないから産まないと答える。ある日イレーネは、ローマにある妹夫婦の家で過ごしていた。2人の娘を持つシルヴィア(ファブリツィア・サッキ)はイレーネの将来を案じるが、イレーネは姪が世話してくれるとかわし、姪たちと絆を深めるため南イタリア旅行へ出かける。しかし夜になるとママに会いたいと泣かれてしまい、失敗に終わる。イレーネは仕事で行ったモロッコ・マラケシュのパレ・ナマスカで素敵な男性と楽しいひとときを過ごすが、愛妻家という言い訳でフラれてしまう。ローマに帰ったイレーネは、子供が産まれる彼女の側にいるために新居を探すアンドレアに同行する。次第に父親の責任を持ちつつあるアンドレアに、なぜか冷たい態度をとってしまうイレーネ。さらにシルヴィアとも些細なことで喧嘩してしまう。イレーネはドイツ・ベルリンのホテル・アドロン・ケンピンスキーで、人類学者ケイト(レスリー・マンヴィル)と意気投合する。翌日、一緒にトルコ街に行く約束をするが、突然の別れが訪れる。将来への不安から孤独を感じたイレーネは、ローマに戻ってもシルヴィアと仲直りできず、さらに孤独を深める。思わずアンドレアにすがるが、彼にはまもなく新しい家族ができる。華やかで自由な人生と引き換えにある孤独に気づいたイレーネは、自分らしい人生の旅の答えを出す。

作品データ

原題
VIAGGIO SOLA
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
イタリア
配給
オープンセサミ=アルシネテラン
上映時間
82分

[c] 2013 Biancafilm Licensed by RAI S.p.A. - Rome, Italy. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • S

    3
    2015/7/2

    周りから見てうらやましい仕事につく主人公。
    しかし、彼女の周りに起こる
    大小さまざまの出来事に
    次第に「このままでいいのか」
    という疑問を持ち出す。

    自分の信じるままに生きてきた
    彼女ならではの悩み…

    とてもありきたりな内容だったけれど
    そのおかげで失敗しない構成になってる
    元気になれる1本

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひゃん

    5
    2014/8/19

    おそらく一生ご縁のない5つ星ホテルの詳細が観られるのなら、
    特に物語などどうでもいい。的な発想をしても構わないだろうと、
    そんな気持ちになってしまう作品。
    しかし覆面調査員の主人公にとって優雅とはいえ仕事の正念場。
    傍から見ただけでは分からない細かい粗を次々と列挙していくが、
    当の本人も蓋を開ければ粗がいっぱい、独身子供なしオトコなし。
    40代(美しいが、ちとムリがある)独身キャリアウーマンの孤独と
    これからの人生設計を切なく前向きに描くJ・クルーニー的女性版。
    主婦と仕事人の苦労を対比させる託児旅行とワンピースの描写が
    姉妹の立場を絶妙に表現しており、女性には理解度5つ星の作品。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 2006年から映画

    4
    2014/3/5

    5つ星ホテルに泊まるのが仕事。いいですね。何だか旅に出たくなりました。

    時々孤独に襲われることがあっても自分の生き方に自信を持ってる。主人公のいさぎよさがいい感じ。

    5つ星ホテルに泊まる優雅さとホテルに対して抱く不満を直接伝えられる権限も羨ましい。

    これからもっと未婚の女性も生きやすい時代になるはず。元気になれる映画でした。

     ・高級ホテル好きの方
     ・旅行好きの方
     ・自立してる女性の方
      にお勧めです

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告