寄生獣 完結編|MOVIE WALKER PRESS
MENU

寄生獣 完結編

2015年4月25日公開,117分
PG12
  • 上映館を探す

斬新な発想で人気を博した岩明均の同名コミックを、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化したSFアクションの完結編。空から飛来した謎の生物を右手に宿してしまった少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された“パラサイト”や、彼らを取り巻く人間たちが繰り広げる物語がつづられる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校生・泉新一が暮らす東福山市は市長の広川を中心に組織化されたパラサイトが一大ネットワークを築き、人間たちも寄生生物殲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成するなど、戦いは激化していく。そんな中、母親を殺され、パラサイトに激しい憎悪を抱く新一の前に最強のパラサイト、後藤が現れ、最後の戦いが始まる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
117分

[c]2015映画『寄生獣』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • づーめ

    4
    2018/9/30

    前作に続き、上手く纏めたと思う。充分及第点だが、キャストが良かっただけに五頭…じゃなくて後藤はもっと圧倒的な強さを表現して欲しかったかも。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • あちゃぺ

    3
    2018/2/11

    音楽で言えば
    「サビ」にあたる場面が多くて
    息つく暇がない!
    恋愛…
    コメディー…
    SF…
    バイオレンス…
    これら全ての要素を兼ね備えた
    エンターテイメントに仕上がってます。
    人間界に入り込んだ寄生獣
    新一の粛清が始まる
    それをいち早く察知した寄生獣のボスが
    新一とミギーを消しにかかる
    一方、人間の子を産んだ寄生獣の一人は
    自らを犠牲にして愛する者を守る
    という人間の感情を学習しつつあった。
    そんな中、SATが市役所に巣食う寄生獣の
    粛清に向かうが…
    新一とミギーは寄生獣との戦いで
    どうなっていくのか。
    是非ご覧頂きたい。
    あっという間の2時間でした。
    「地球にとってお前ら人間が寄生獣だ」
    SATの処分に追い詰められた寄生獣が
    断末魔的に言う台詞…
    温暖化
    砂漠化
    生物種の絶滅
    これ全て人間の地球上に現れてから
    起こったことばかり。
    地球にとって人間は寄生獣なのか。
    これからの我々の行動や活動に
    期待したいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • シネマ

    5
    2015/9/14

    ずっと気になってた田宮良子のセリフがやっと出てきました。けどあんなシーンじゃなくもっとサラッと言ったような記憶が・・・???そしてその方があのセリフが映えるような気がするけど、映画だから短時間で見せ場を持ってこなきゃいけないからかもしれません。

    見終わった後の満足感は「やっぱり名作は何年経っても名作なんだな」と思わせました。

    俳優陣は浅野忠信がヤバいくらいカッコよく、深津絵里は安定の演技力を発揮し、新井浩文も「そういう人にしか見えなかった」と共演者から言われる程のハマりっぷりでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告