春の劇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

春の劇

2013年7月13日公開,91分
  • 上映館を探す

ポルトガルの山村クラリェで16世紀に書かれたテキストに基づいて上演されるキリスト受難劇を記録したドキュメンタリー。監督はマノエル・ド・オリヴェイラ。2010年9月17日より、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催された「ポルトガル映画祭2010 マノエル・ド・オリヴェイラとポルトガル映画の巨匠たち」にて日本初上映。2013年7月13日より、東京・ユーロスペースにて開催された「『熱波』(ミゲル・ゴメス監督作品)公開記念 ポルトガル映画の巨匠たち」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

※ドキュメンタリーのためストーリーは割愛します。

作品データ

原題
Acto da Primavera
製作年
1963年
製作国
ポルトガル
配給
(企画 コミュニティシネマセンター=アテネ・フランセ文化センター)
上映時間
91分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?