大阪蛇道〜Snake of Violence〜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

大阪蛇道〜Snake of Violence〜

2015年7月18日公開,110分
  • 上映館を探す

今では主婦、無能ヤクザ、最強無敵ヤクザとなった、かつての幼馴染みたちの運命を描く任侠映画。監督は「大阪外道/OSAKA VIOLENCE」の石原貴洋。出演は、坂口拓、仁科貴、田畑智子ほか。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭×スカパーの制作支援作品の第4弾。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」ワールドプレミア上映。2013年4月6日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「坂口拓引退興行 男の花道 最後の愛」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大阪、夏。カナコ、アツシ、ケンジの悪ガキ3人組はいつもつるんでいた。ある日、孤児院に住むケンジはヤクザに売り飛ばされてしまい、3人の友情は強制的に終了してしまう。25年後。カナコ(田畑智子)は主婦に。アツシ(仁科貴)は無能ヤクザに。ケンジ(坂口拓)は最強無敵の有能ヤクザになっていた。何をやってもうまくいかないアツシだが、組事務所を襲撃してきた凶悪犯を殺すため初めて危険な任務につく。若頭に出世していたケンジは、誤って東京ヤクザ組織トップのボンクラ息子を殺してしまい、関西ヤクザVS関東ヤクザの引き金を作ってしまう。ケンジは手打ちにもっていく和解金、2億円を緊急で用意するため政治家惨殺という奇策に打って出る!!

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
キングレコード(主催 坂口拓引退興行実行委員会/協力 鈍牛倶楽部)
上映時間
110分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?