超高速!参勤交代|MOVIE WALKER PRESS
MENU

超高速!参勤交代

2014年6月21日公開,119分
  • 上映館を探す

優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝き、小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまが描かれる。藩主を佐々木蔵之介が務めるほか、個性派俳優が多数顔を揃えている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

徳川吉宗の治世、磐城国の湯長谷藩に幕府から突然の参勤交代が言い渡される。藩主の内藤政醇は参勤を終えたばかりなのに、5日以内に参勤せよという。それは湯長谷の金山をわが物にしようとする老中・松平信祝の差し金だった。通常は8日かかる道程を4日で向かわなければならないうえ、財政は困窮し、人員も不足していた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
119分

[c]2014「超高速!参勤交代」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.8
  • yoshi

    1
    2016/6/11

    西村雅彦は笑えた。しかし全体的にはつまらなかった。質素で実直な殿様に善良な百姓。そしてそれを讃える八代将軍吉宗。田沼意次はやっぱり悪者か。デフレはまだまだ続きそうだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たっかん

    3
    2016/2/28

    この映画の脚本は城戸賞をとったとかで、以前、キネマ旬報に掲載されていたのを覚えている。

    映画化されたこの作品、悪くはないが、それほど猛烈に面白いわけでもない。
    可もなく不可もなくという感じだった。

    人柄あふれる大名役の佐々木蔵之介が良い味を出していた。
    また、女郎役の深田恭子、これまた綺麗であった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • あちゃぺ

    3
    2015/3/24

    参勤交代から戻ったすぐに、参勤交代のご沙汰を受けた田舎の貧乏藩。しかも5日以内に上れと。走れメロスにも似たストーリーで単純明快であるが故に疲れず、のんびり観ることができました。
    豪華キャストというか、自分の好みの俳優さんばかり。
    佐々木蔵之介、伊原剛志、六角精二、西村雅彦…

    小さい藩で、家来と殿様との距離が近く、さらに殿様の人柄が良いこともあって、藩の結束力は固い。だから難局も乗り越えられた。
    会社、課、係…それぞれのコミュニティにはそれを束ねる長がいて、それに従う部下がいます。まず長となる人の人柄があって、それが部下の結束力を高める。さらに部下一人一人がそれぞれの役割に加え、何が今必要かを自主的に考え、動くことができれば、最強のコミュニティが出来上がると、改めて思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告