なにもこわいことはない|MOVIE WALKER PRESS
MENU

なにもこわいことはない

2013年11月16日公開,110分
  • 上映館を探す

子どもを作らず、2人で生きてゆくと決めた夫婦の、穏やかな日常の中に潜む愛や孤独、不安といった揺らぎを浮き彫りにすることで、夫婦の意味を問うドラマ。出演は「戦争と一人の女」の高尾祥子、「かぞくのくに」の吉岡睦雄。監督は「いたいふたり」の斎藤久志。第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ミニシアターに勤める恵理(高尾祥子)は、子供を持たず、夫の史也(吉岡睦雄)と2人きりの生活を送っている。生まれてくる誰かの父と母になるのではなく、一生を互いの夫と妻であり続けようと決めたのだ。朝早く出勤する恵理のために史也はコーヒーを淹れ、夜遅く帰宅する史也のために恵理は温かい食事を作る。職場の苦手な上司のこと、愛犬の去勢手術、すくすくと育つベランダのゴーヤ、美しく咲いた朝顔の花、懐かしい母の訪問、友人の突然の死。喜びも悲しみも、2人は一緒に共有しようとしていた。毎日がゆっくりと積もるように重なり、層を成してゆく。ところがある出来事によって、静かに、だが確実に、2人の当たり前だった日常にさざ波が生じてゆく……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
MEgANE company
上映時間
110分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?