映画-Movie Walker > 作品を探す > わたしのハワイの歩きかた > レビュー

投稿レビュー(9件)わたしのハワイの歩きかたは星2つ

男の選び方!? (投稿日:2014年12月30日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

恋愛も仕事もうまくいかなくなった編集者のみのりは、友人の結婚式の企画と本の出版の取材にかこつけて、いざハワイへ!
そこでタイプの違った2人の男性と出会うのだが...................。

みのりと連絡が取れなくなった会社が、探してこ~ぃと送り出したのはいいんだけど、そいつがわけありなやつだったわけで.........
何の手がかりもなくて探せないよって、探すのやめて遊んじゃってるという\(◎o◎)/!
男性からするとこの映画は、女って......って思うみたいだけど、女性からすると何この男って感じ(>_<)
みのりは物事をはっきり言い、うまいこと助言して...................あげまん???
大富豪の息子を選ばず凡人を選んだのもらしいね。

でも大富豪の息子のその後が気になる。 »ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

わたしのオトコの選びかた。 (投稿日:2014年7月4日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

チラシを手にした時点で、ハワイの観光映画かと思っていたので
それほど食指は動かず、実をいうと「ゴジラ復刻版」を観損ねて、
仕方なくこっちにした(ゴメンなさい)といういきさつのあった作品。
まぁいいや。ハワイだし。榮倉奈々だし。けっこう面白いかも?と
思い観始めたんだけど…いや~何ともいえない展開に驚いた。
原作があるのか?マンガか?と思いながら、エンドクレジットで
小山田桐子という名前を見つけた。主人公の名が小山田なので
あ~これひょっとして自伝かしら?なんて思ったりしたけど、謎…

恋に仕事に上手くいかない主人公がハワイへ経費で逃避行!って
昔ながらの展開に、そりゃひと昔前は常夏の楽園♪だったハワイも、
行ってみたらけっこう世知辛い、そこで結婚相手や商売を始めようと
する日本人の右往左往ぶり、一見まともなことを言い放つ主人公が、
実は不倫と仕事漬けでボロボロになっていたことが分かる中盤、
あれよあれよと場面がコロコロ変わっていくのでテーマが見えない。
そもそもこの主人公は、どうしたい?

私は旅先で自分探しとかいってるアホが大嫌いなのだが(失礼)、
もちろん何がしたいのかが見えてこない時期というのはあると思う。
仕事好きで真面目な主人公も長年のツケで疲れ果て、一時の幸せを
ハワイの地で♪なんて思っても不思議ではないが、そもそもこの娘の
指針が見えている分、何をやってんの?と思える場面が多すぎる。
(まぁそういう映画なんですけども)
ハワイの観光案内映画ならいざ知らず、酒呑んでクダを巻く榮倉を
(ほぼ地)まだ観続けるのか?と、だんだん飽きて嫌になってきた。
そのうち主人公に彼氏ができるのだが、
これが地元の財閥の御曹司。だけど初めは空き缶や瓶を拾っている。
…へっ?よく分からんぞ、この設定。そのうち彼(加瀬)がいい人らしく
穏やかな関係を築いていけそうなので、良かったと思っているとアラ、
そうでもなかった。瀬戸くんがいた!彼は海外で事業展開をしたいの
だけど、上手くいかない青年という設定。ナンだこれ?絡むってこと?

…大正解。
後半の謎の取っ組み合いを含め、終始この展開を見せるのでラストが
どうなるのか最後まで分からない。しかしこれはハワイじゃなくても
日本のどこかででも作れるんじゃないのかな?要は自分の人生観を
様々な人々から客観的に教わる映画。自分は自分であることを、再度
確認しましょう、これからの人生に向けて。とハワイで叫んでいる作品。

(庶民は庶民?それは個々の価値観であって、見栄も卑屈も人それぞれ) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

榮倉奈々さんの新しい魅力発見!ハワイに行きたくたる! (投稿日:2014年6月28日)

みのり〔榮倉奈々〕は編集者仕事に追われ、不倫となってしまったの恋愛にも自分の現在の生活に疑問を持っていた。偶然友人のハワイ挙式をキッカケにハワイで自分を見直すことになるストーリーです。多数の日本人女性にとって非日常的なライフスタイル的なハワイ生活に少なからず憧れを持っているかと思われますが、現実は厳しいことも何気なく描かれていますよ;^_^)庶民と階層の違うお金持ちへのパーティー侵入。榮倉奈々演じる主人公に共感する女性は多かったのでは。 »ガイドライン違反報告

投稿:コウイチセブン

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この映画を作りたかったのは誰なんだろう? (投稿日:2014年6月22日)

ハワイの映像はとてもキレイ。
でもその良さを伝える努力は一切ない。
行きたい気分にもならない。

四方八方からムチャな要求を突き付けられてた脚本家が、
そのストレスを叩きつけたかのように刺々しい会話が続くシナリオ。

もうね、撮影スタッフがタダでハワイに行きたかっただけなんじゃないかと本気で疑うレベルです。

「誰もこの映画を作りたいと思ってないのに、
いろいろなしがらみで作るハメになった」感がものすごい。
バブルの頃ならいざ知らず、
なぜ今こんなストーリーなのかも理解に苦しみます。
ハワイの観光案内に徹したほうが、まだマシだった気がする。

土曜の午後に観ましたが、貸切状態でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:すーちゃん

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハワイでも (投稿日:2014年6月19日)

ハワイでは能天気な楽しい生活が送れるのかと思えば、実際は人間なので、不満や嫉妬が逆に鮮明になってしまい、逆に人間臭さが出てしまうのですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:ごっとん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

思いのほかリアルなハワイ。ちょっと開放的なラブコメディー。 (投稿日:2014年6月16日)

【賛否両論チェック】
賛:個性的な登場人物達が織り成すドタバタ劇に笑い。ステキなハワイの雰囲気も堪能出来ると同時に、リアルな現実にも考えさせられる。
否:ハワイである必要性には若干の疑問符。主人公も若干尻軽で、共感出来るかは微妙なところ。

 何と言っても、ハワイの穏やかな雰囲気を体感出来るのがイイところ。ただ、お話のメインはそうした夢物語ではなくて、優雅な暮らしを送るセレブ達に、なんとか取り入ろうとするビジネスマンや女性達などの現実的な姿。そうした現実を目の当たりにした主人公に、少しずつ心の変化が起こっていく様がリアルです。反面、「これって・・・ハワイじゃなきゃ・・・ダメ?」っと思ってしまう展開でもあります(笑)。
 主人公の意外な軽さも好みは分かれそうですが、滅多に行けないハワイに飛び込める映画ですので、旅行気分もお持ちになって、是非観てみて下さい。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハワイでのラブロマンス。榮倉奈々の魅力が爆発しちゃってます。 (投稿日:2014年6月15日)

ていねいに取材しているなと感心しましたが、それは原作の力だったのでしょう。
よく練れたシナリオを得て、「笑顔だけで万人を幸せにできる稀代の女優・榮倉奈々」の魅力が、ハワイの明るい空気の中で弾けています。

彼女が演じている役柄はけっこう尻軽系なんですが、それもまた良し。

また、親友役を演じる高梨臨さん。
戸田惠梨香にそっくりで、素晴らしく上手いし、英語も美しいし、私はてっきり戸田さんだと思って、ずいぶん上達したんだな、と感心しながら観ていたんです。

ところがエンドロールに戸田って苗字も出て来ないし、不思議に思って調べたら、別人だったんですね。
とっても素晴らしい演技でした。

ま、というわけで、みんなが幸せになれる典型的な映画でした。
最後の最後まで楽しめます。
映画はこうでなくっちゃ、って思った次第です。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

想像と違いました (投稿日:2014年6月5日)

 ハワイを紹介する映画なのかなぁと楽しみにしていましたが、違いました。恋愛系でした。
 舞台がハワイということで、私の中ではずっと、登場人物たちにときめいていました。とても楽しそうで開放的、自由な感じでした。
 笑えるところも時々ありました。
恋愛・結婚、仕事というものにいろいろ考えさせられました。
 とてもハワイに行きたくなります。 »ガイドライン違反報告

投稿:カノン

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

試写会 (投稿日:2014年6月5日)

映画のタイトルでハワイ紹介だと勘違いしがちですが、この映画はラブコメだと思います。まぁ最初にハワイのお店が少しでてきましたが…

ラブストーリーですが、やっぱり日本とは少し違うなぁ~と思いながら見ていました。でも共感できるところもいっぱいあるし、ハワイならではのシーンもあって、普通のラブストーリーとはちょっと違い楽しめました。また、コメディ要素もあり、そこはみんな声出して笑っていましたwでも、いつのまに?あれ結局どうなったの?と疑問が残ってしまう部分が残念でした。

最後に…エンドロール良かったですw竹内まりやさんの曲が映画にあってるし映像もよくて…ハワイに行きたくなりましたw »ガイドライン違反報告

投稿:いろ

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > わたしのハワイの歩きかた > レビュー