映画-Movie Walker > 作品を探す > 受難

予告編を見る
受難の画像

姫野カオルコの直木賞候補にもなったユニークな小説を映画化。女性器に人面瘡ができてしまった主人公が、罵詈雑言を吐き続ける人面瘡にへこたれず、共同生活を続けるさまが描かれる。『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』で大胆演技を見せた岩佐真悠子がヒロイン、フランチェス子に扮し、全裸で走り回るなど熱演を披露する。

2/5
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

修道院育ちで天涯孤独なフランチェス子は、社会に出たものの、なぜ男女は付き合ったり、セックスをするのかという疑問に直面し、日々悶々としていた。そんなある日、彼女の女性器に人面瘡ができる。それは彼女の事を罵倒するようなひねくれた性格だったが、フランチェス子は人面瘡を“古賀さん”と名付け、共同生活を送るように。

見たい映画に
登録した人
30

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 吉田良子
製作 重村博文小西啓介宮路敬久
プロデューサー 山口幸彦小林智浩宮崎大
原作 姫野カオルコ
脚本 吉田良子
撮影 芦澤明子
音楽 大友良英
美術 平井淳郎
録音 伊藤裕規
照明 御木茂則

キャスト

レビュー

コメディでした(笑)

投稿者:たっかん

(投稿日:2014/6/7)

男性に「私とセックスしたいですか?」と質問しても「別にしたく…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

「あまちゃん」は卒業!?あの音楽家が担当した映画がとにかくHで過激!
「あまちゃん」は卒業!?あの音楽家が担当した映画がとにかくHで過激!(2013年12月8日 11:00)

「今でしょ!」「倍返し」「お・も・て・な・し」とともに「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」に見事選出された「じぇじぇじぇ」。もはや説明不要、一大ブームを巻き…

岩佐真悠子、アソコに人面瘡の設定に「こんなショッキングな出来事はない」
岩佐真悠子、アソコに人面瘡の設定に「こんなショッキングな出来事はない」(2013年12月7日 14:23)

姫野カオルコの同名小説を、岩佐真悠子主演で映画化した『受難』の初日舞台挨拶が、12月7日にシネマート新宿で開催。主演の岩佐、古舘寛治、淵上泰史、伊藤久美子、吉田…

岩佐真悠子、彼氏がフルヌードに微妙な反応「他の男にそんなことするんだ」
岩佐真悠子、彼氏がフルヌードに微妙な反応「他の男にそんなことするんだ」(2013年12月5日 18:50)

姫野カオルコの直木賞候補小説を、岩佐真悠子主演で映画化した『受難』が、12月7日(土)より公開される。それに先行し、明日6日(金)にリリースされる本作のメイキン…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 受難