映画-Movie Walker > 作品を探す > マンマ・ローマ

ピエル・パオロ・パゾリーニ監督のヒューマンドラマ。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美しく成長した息子エットレを引き取った、元売春婦のマンマ・ローマは、市場の屋台で乏しい収入を得ながら、息子を上流階級の仲間入りさせることを夢見ている。彼女の悩みは、年上の子持ち女ブルーナにエットレが堕落させられることだ。彼女は策を弄し、売春婦仲間に頼んで、ブルーナと手を切らせ、さらに教会で見かけたレストラン経営者の弱みを握って、エットレをウェイターとして働かせることに成功したしかし、幸福は長く続かない。彼女のヒモだったカルミネが彼女に売春婦に戻るよう脅しをかけてきたのだ。息子に過去をばらすと言われ、仕方なくマンマ・ローマは再び街に出るようになった。一方、エットレは仕事もやめてしまい、仲間たちと病院の見舞い品窃盗に興じる。ある日、仲間といざこざを起こした彼は、高熱と苛立ちから、盗みを強行して逮捕されてしまう。監獄で熱にうなされて暴れ出した彼は、一晩中拘束寝台に縛り付けられ、母に詫びながら息を引き取る。息子の死を聞かされ、呆然とするマンマ・ローマの眼差しの先にあるのは、都市ローマの空虚な風景だった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Mamma Róma
製作年 1962年
製作国 イタリア
配給 ユーロスペース
上映時間 106
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マンマ・ローマ