映画-Movie Walker > 作品を探す > 埼玉家族

埼玉県川口市にある映像施設“SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ”を拠点に活動する若手映像クリエイター4名が、埼玉県に住むごく普通の家族をテーマに描くオムニバス。ひとつ屋根の下に暮らす一家の人間模様を通じて、“現代の家族とは何か”を問う。出演は「魔法少女を忘れない」の森田涼花、「落語娘」の伊藤かずえ

4/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

埼玉県に暮らす山下家はごく普通の一家。父親・哲(鶴見辰吾)と母親・優子(伊藤かずえ)、高校生の長女・若葉(森田涼花)とカメラマンのアシスタントとして働く長男・タカシ(大野拓朗)の4人家族。一見、幸せそうに見えるものの、それぞれが悩みや不安を抱えていた。<ハカバノート>周囲に合わせて“いい子”を演じる若葉は、家族や先生、友人に対する本音をノートに書き込んでいた。“このノートは、本当の私が死んでいる墓場なの”。ある日、いじめられっ子の雪乃(美山加恋)にノートを見られた若葉は、“3日間だけ言うことを聞く”という彼女の要求に嫌々付き合う。だが、次第に2人は意気投合。本当の気持ちを打ち明けられる友達の存在に気付く……。<キャンディ>専業主婦の優子は、何不自由ない家庭に幸せを感じつつも漠然と不安を抱えていた。元同僚の結婚式に出席したある日、帰りの電車を寝過ごし、言葉を話さない不思議な女(入来茉里)と出会う。帰る術もなく、彼女に手を引かれるまま行動を共にした優子は、日常からはみ出すことで自分の中にある寂しさを実感。やがて、その女の正体が明らかに……。<父親輪舞曲>会社員の父・哲もまた、家族の気持ちがわからず、日常に満ち足りない想いを抱えていた。そんなある日、里香(水崎綾女)と名乗る女性が哲を訪問。哲の父・岳が生前、ギターサークルで作詞した歌を歌わせてほしいという。何も知らない哲は戸惑うが、その歌を聞いて、厳格だった父の本当の想いを知る……。<ライフワーク>カメラマンのアシスタントを父に反対されたタカシは、家を出て年上の彼女・ナオコ(井村空美)と同棲。漠然と日々を過ごすある日、家を出たナオコに続いて、カメラマンの師匠、リョータも海外へ行ってしまう。自分が本当にやりたいことは何なのか、夢を貫く覚悟はあるのか?迷いながらも、自分の将来について父と向き合う覚悟を決める……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 松竹メディア事業部
上映時間 103
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 埼玉家族