映画-Movie Walker > 作品を探す > METライブビューイング2013-2014 チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを、映画館で上映するシリーズ。取り戻せない恋の痛みを描いたチャイコフスキーの傑作オペラを、世界をリードする巨匠ワレリー・ゲルギエフのタクトで上演。出演は「METライブビューイング2012-2013 ドニゼッティ《愛の妙薬》」のアンナ・ネトレプコマリウシュ・クヴィエチェン

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

19世紀ロシア。ある日、空想好きな文学少女で地主の娘タチヤーナ(アンナ・ネトレプコ)の前に、放蕩貴族のオネーギン(マリウシュ・クヴィエチェン)が現れる。彼はタチヤーナの妹オリガ(オクサナ・ヴォルコヴァ)の婚約者レンスキー(ピョートル・ベチャワ)の友人だった。タチヤーナは彼を一目見て“運命の人”と悟り、思いに駆られたタチヤーナはその夜、月明かりの下で想いを綴った恋文を送るが、オネーギンは彼女をまったく相手にしない。拒絶されたタチヤーナが心を痛める中、舞踏会でオリガを何度もダンスに誘ったオネーギンはレンスキーと決闘になり、レンスキーを倒して放浪の旅に出る。数年後、オネーギンはグレーミン公爵(アレクセイ・タノヴィッツキー)に嫁いだタチヤーナに再会、美しく成熟した彼女に恋心を燃やすのだが……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 Eugene Onegin - Tchaikovsky
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 225
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

今年もシーズンが来ました

投稿者:ntm

(投稿日:2013/11/04)

今年のメトもすごくゴージャス。歌手の調子もいいし、舞台装置、…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > METライブビューイング2013-2014 チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》