映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・コール 緊急通報指令室

予告編動画を見る ザ・コール 緊急通報指令室の画像

ハル・ベリー演じる緊急通報室のオペレーターが、殺人鬼に誘拐された電話越しの少女を助けようとするさまを描くサスペンス・スリラー。『マシニスト』の鬼才ブラッド・アンダーソン監督が、斬新な手法で観る者をグイグイと引き寄せる。誘拐された少女役の『リトル・ミスサンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンの熱演にも注目。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 41
レビュー 5
投票 36
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 29% (5)
星4つ 100% (17)
星3つ 94% (16)
星2つ 17% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

L.A.の“911緊急通報指令室”のベテラン・オペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、一般市民の命を救うため電話越しに指示を出すという仕事に就いていた。常に冷静沈着な彼女はある日、不法侵入者に脅える少女からの通報に対応するが、一瞬の判断ミスが原因で少女の命は殺人鬼に奪われてしまう。悲嘆に暮れるジョーダンは、自分の人生を見直すため、一線を退く時期ではないかと思案する。彼女の支えとなっている警察官の恋人(モリス・チェスナット)も、もっと人生を楽しみ、極度の緊張感にさらされる職務のノウハウを後進に教えるときだと彼女を諭す。半年後、研修生たちを連れて911緊急通報指令室の内部を案内していたジョーダンは偶然、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)からの電話を耳にする。彼女は、シリアル・キラー(マイケル・エクランド)に誘拐され、彼が運転する車のトランクから命からがら911に電話をかけてきたのだ。経験豊富なジョーダンは、すぐにケイシーが緊迫した状況であることを察知、彼女に指示を与える。やがて、その犯人の声に聞き覚えがあることに気付いたジョーダンは、あのときの殺人鬼だと確信し、自身の葛藤を抱えながらケイシーの救出に乗り出していくのだった……。

見たい映画に
登録した人
69

作品データ

原題 The Call
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 東京テアトル(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

ラストがB級映画っぽくなるのが惜しい

投稿者:yendou

(投稿日:2013/12/26)

日本での110番や119番は、アメリカでは911番に統一され…

[続きを読む]

支持者:0人

あのアビゲイルちゃんが。。。

投稿者:tom

(投稿日:2013/12/08)

ものすごい緊迫感! この緊迫感にビクビクしながら観ちゃいま…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・コール 緊急通報指令室

ムービーウォーカー 上へ戻る