アメリカン・パイパイパイ! 完結編 俺たちの同騒会のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アメリカン・パイパイパイ! 完結編 俺たちの同騒会のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2013年11月1日公開,113分
R15+

ユーザーレビュー

3.5
  • YO99

    5
    2013/11/18

    ワクワクしながら、唯一のR18ノーカットノーモザイク版をカミさん同伴で観賞。カミさんは初見です。でも、大笑いの大満足でした。因みにR18モロ見えは男性自身!男女関係はR15でいけるレベルでした。
    ハイスクールエロコメディ「アメ・パイ」で脱チェリー坊目指して悪戦苦闘の大騒ぎを繰り広げた4人組。大学生になっても相変わらずのエロ狂騒曲を「サマ・スト」でぶちまけ、結局は理想?の彼女に巡りあいました。
    あれから13年、アラサー子持ち組みもいます。久々にハイスクール同窓会が開かれることになって、当時の面々が集合することに・・・4人組、やっぱり男のエロ根性は不滅!またしても昔の面々とエロ騒ぎを巻き起こします。
    何より凄いのは、リアルタイムのそのままキャストで作っちゃったことです。ホントにあのおバカハイティーン達がオッサンやオバサンになって出てきてます。でも、イケメン&美女ぶり、お人好し&小真面目ぶりは変わらずで素敵です。これ程、リアルおバカ人生成長記を見せてくれる映画も珍しいかもしれません。
    完結編と言うけれど、どうせこいつ等これで終わる訳ないだろうな・・・こいつらの親も親だし・・・
    いつまでも真面目?にエロに向かう素敵な兄ちゃん姉ちゃんたちに"完敗、乾杯、パイパイパイ!"

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • yendou

    4
    2013/11/18

    僕にとっての「アメリカン・パイ」はちょうど今は閉館した(しかも、建物もなくなった)金沢スカラ座(しかもしかも、僕が学生のときは単館系の映画館になってましたが、その前はピンク映画の映画館だったという、、)で観た思い出深い作品(笑 ここ数年は「ハングオーバー」などのハチャメチャ系がヒットしていたけど、「アメリカン・パイ」はそうした映画の元祖ともいえる作品じゃないかと思います。バージンを乗り越えようという思春期の男女を描いた青春コメディシリーズもようやく終焉。高校~大学~社会人と経て、家族を持ち出した彼らが振り返る懐かしの青春振り返りムービーとなっています。

    大人になって思うのは、青春と呼ばれる時代(自称青春はいつでもあるけど)に如何にハチャメチャに生きるかって、その人の人生ののびしろをどんだけつけれるかということと関係してくるのかなと思います。そこにはきっと今の自分では想像できないような素の自分がいて、恋人やら友達やら、学校やら家族やら、いろんなことに葛藤して苦しかったけど楽しかった。今振り返ると、成長した今のほうが余裕があって、幸せなはずなんだけど、素の自分でいれたあの頃に何だか戻りたいとも思ってしまう甘酸っぱいもの、それが青春なんだと思います。

    そのシリーズも気がつけば完結編で8作目。僕がオンタイムで観ていたのは1作目と2作目だけなんだけど、4作目以降は番外編になっているので、3作目までを楽しんだ人はきっと本作も楽しめるはず。1作目は小粒だった青年たちも、役者としては一回り大きくなってスクリーンに戻ってきてくれました(この中に伸び上がったスターがいないのが残念なところだけど)。本作を全く観てない人は楽しめないかもしれないのが難ですが、ファンは絶対スクリーンでチェックです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告