映画-Movie Walker > 作品を探す > 渇き。 > レビュー

投稿レビュー(25件)渇き。は星3つ

あなたの子供はちゃんと育っていますか? (投稿日:2015年3月8日)

ある意味、とても怖いメッセージ性がある作品に思えました。
失踪した娘を追ううちに、本当の娘が見えてきたというお話ですが、本当の娘がとても怖い。
最近のR15は、凄惨な場面を映像化していますが、本当に必要なのかなとこの作品をみて思いました。
確かに、人間って怖いもの見たさって言葉があるように、普段見ることのない場面に興味あるのですが、ここまでとは。 »ガイドライン違反報告

投稿:あちゃぺ

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

渇き。 (投稿日:2015年1月16日)

とにかく渇いていた。個人的には好きな映画。ただ、ところどころグロテスクな映像があるので苦手な人にはおすすめしない。 »ガイドライン違反報告

投稿:幸子

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何もかもブラック (投稿日:2014年11月22日)

制作委員会にも入っている、TUTAYAが先行レンタルを開始したというので、早速。。。

原作は読んでいないからか、
展開がまったく読めません。
ストーリーの展開を理解するのにしばし時間がかかりました。

殺人、シャブ、レイプ などと、
非人道的な場面で終始過ぎていきます。

ただ、その中にも役所さん演じる藤島の、
娘に対する思いには少し共感しました。
どんどん暴かれていく娘の本性に対し、
藤島の行動は親としての責任感を感じました。

新人の小松さんの演技も非常に良かったです。
初主演でありながら、多くの男性との絡みには、
鬼気迫るものを感じました。 »ガイドライン違反報告

投稿:toto

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

底の浅さを全力投球でカバー (投稿日:2014年8月1日)

それなりの背景設定はありますが、底の浅い内容。暴力描写を見せるための小手先の小道具としてストーリーがあるようなもの。
ですが、
その暴力描写を「一生懸命やりました!!」という感じの映画。脚本・演出・演技・編集のどれもが最善を尽くした全力投球感にあふれていて、退屈はしません。

役所広司さん本当にお疲れ様でした。
キャラクタ設定がステレオタイプ気味とは言え、小松菜奈の魔性ぶりもなかなか。

でも、同じ役所広司主演のクライムミステリーとしては、1997年公開の「CURE」の方が、ストーリーの独創性も面白さも怖さもずっと上。

»ガイドライン違反報告

投稿:元電気メーカー社員

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

好き?嫌い?が激しい映画 (投稿日:2014年7月29日)

試写会で見てきました!

劇薬!刺激的!なんて大々的に謳ってるこの映画ですが
その謳い文句に違わずかなり刺激的で見る人を選ぶ映画でした。

あまり映画の内容には触れずに、自分なりにこういう人は
見たほうが良い!というのをいくつか挙げていきます。

◆この映画に向いてる人

・役所広司さん大好き!
→かなりクレイジーでなかなかに不死身wな役を
 流石!という演技力を見せてくれます。

・人がじゃんじゃん死ぬ映画が好き
→まぁまぁな勢いで人が死んでいきます。

・血が出るとか暴力的な描写が好き
→基本的に暴力で物事を役所さんが進めていくので
 当然大量の出血が伴います。

・駄目な人を見てるとワクワクする
→出てくる登場人物が大概ダメな人なので
 かなりワクワクできると思います。

・ハッピーエンドが好きじゃない
→そういうことです。
 
・中島哲也監督の作品で好きなのは
 『告白』か『嫌われ松子の一生』
→どっちかと言うとこの2作品よりの映画です。

以上何点かざっと書いてみました。

逆を言うと
・役所広司さんより佐々木蔵之介さんが好きで
・死んだ!と思った主要人物が実は生きてた!っていうのが好きで
・血を見るのが嫌で暴力ではなく話し合いで解決したくて
・ハッピーエンドが大好きで
・中島哲也監督の作品で好きなのは
『下妻物語』か『パコと魔法の絵本』
という人にはお勧めしません。

ちなみに逆の条件にあてはまる方には
『超高速!参勤交代』をお勧めします。

ちなみに自分はこの映画に向いてる人に割りと
当てはまっていたので楽しく見れて☆5です。 »ガイドライン違反報告

投稿:akcrhigh

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すっ飛ばし過ぎ (投稿日:2014年7月20日)

原作は読んでませんが、どうやら既読者によれば、いろんなところをすっ飛ばしているらしいですね。
ビビッドな色彩感とバイオレンスはさすが中島監督だと思いますが、話がわからなきゃただのお目汚し。
あと、役所さんはどんなに汚らしく憎たらしく撮っても、やっぱりいい人にしか見えないんですよね・・・ »ガイドライン違反報告

投稿:おだちん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すみません (投稿日:2014年7月17日)

すみません、あまりにもグロ過ぎて好きになれません。原作はありますが、このストーリーはグロテスクなものを見せるために作られた様なものですね。でも、役所広司さんはこんな役でもこなしてしまうので、大した役者さんですね。二階堂ふみさんもすばらしい女優さんですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:ごっとん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

バケモノ親子。 (投稿日:2014年7月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

幾ら渇き切っていても、ここまで凄惨なことは出来ない。
…って鑑賞者に思わせようとして描いているのだったら、
中島監督の狙いは当たったことになるんだろうか。
まずこんな非業凄惨暴力血まみれシーンがテンコ盛りの
作品を、さぁ高校生!1000円だから観ようねー!っていう
ノリでキャンペーンをやっちゃう製作サイドの良識を疑う。
が、結局気持ち悪くて席を立った人というのもそういない。
乗せられてしまったJコースターから、降りられなくなって
しまった観客は、ドラッグ漬けにされる被害者と相違ない
のだろうか?なんて、色々なことを考えたくても考える余地
を与えないほどの異様なテンションで物語はグイグイ進む。

いやー。何回目をつぶり、何回下を向いたことか。
ある意味、原作に忠実すぎるという映像の凄まじさ。
例えばタランティーノや園子温作品などにも血まみれ描写は
ふんだんに取り入れられるが、彼らの作品だと笑える。
なぜならそれを彼ら自身が作り出しているのが鮮明だから。
ところがこの作品には、あり得ない劇画だと思わせる材料が
少ない。妙なリアリティが強調され、実際に、自分の子供が
どこで、何を、しているのか分からない親御さんが多いので
ひょっとしたら?が頭を駆け巡ると異様な不安感に襲われる。
そもそも、あの刑事とあの妻の娘だ(ゴメン)、さもありなん。
と思われても仕方ないところだが、優等生ヅラして恐ろしい
事件をしでかしていたのがどんどん暴かれるにつれ、恐怖は
ピークに達する。素直に怖い。これはホラー映画じゃないか。
畳みかけるハイテンションの画は、逃げ出したい心情を一切
気にもかけず、最後までノンストップで描き切っている。が、
後半になると暴力漬けにされた観客の目が慣れて疲れてくる。
…まだやるのか?…まだ行くのか?…まだ探すのか?と。

トンデモないバケモノ娘という難役を演じ切った小松菜奈は
大したものだが、やはり私的には徹頭徹尾、役所広司の映画。
アカデミー賞級の演技をほぼ独壇場で見せつけ、粗暴で過激な
父親を猛猛と演じ切っている。彼こそバケモノ役者だと思った。

(ラストも救いがないなぁ。この毒を違う色で描けるものかしら) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この親にしてこの子あり!? (投稿日:2014年7月13日)

全体を通して???が一杯出てきて、このストーリーに入る前の状態が、どうだったのだろうと気になってしまう作品でした。
離婚に至った経緯は?
娘を探すのは、自分の為?
主人公の元刑事の藤島が、何故刑事を辞めたのか?
娘の事を知らなかったのは何故?
この親にしてこの子あり?

人間の欲(一般の人は覆い隠して表現しない)を直接的に表現しようとしていたのでしょうか?

役所広司さんの狂気的な演技と小松菜奈さんの小悪魔的(本当は。。)な演技、それと妻夫木聡さんのちゃらい刑事の演技それぞれは、流石だなと思わせてくれたので、この評価ですが、それがないと。。。
»ガイドライン違反報告

投稿:Pilot

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

良くも悪くもおもしろクソ映画でした (投稿日:2014年7月12日)

クソ映画だなーとは思いましたが、劇場で見る価値はあったと思ってます。
映画の力でよく見せてくれましたとは思いますが、内容はクソ映画だったと思ってます。

色々ツッコみ所も多く、登場人物はクソ人間ばかり。
すぐに暴力に出るひと、やたらヒステリックですぐ叫ぶ人、周りを振り回す自己中心的な人、人のために自分を捨ててる人、とにかく無法な人、と色々な意味でイライラする人物ばかり。
最後までなんじゃそりゃー!って感じでした。
日本が舞台ですが海外サスペンスのように楽しめる作品で、なかなか新鮮で面白かったです。
面白かった?という表現もなんか違うかな~ »ガイドライン違反報告

投稿:タイガー

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 渇き。 > レビュー