映画-Movie Walker > 作品を探す > ムード・インディゴ うたかたの日々 > レビュー

投稿レビュー(3件)ムード・インディゴ うたかたの日々は星3つ

「ムード・インディゴ うたかたの日々」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

造形はいろいろ面白いけど、話はちょっと迷走気味かな― (投稿日:2013年10月17日)

「エターナル・サンシャイン」などのハリウッド進出作品で名を馳せたミシェル・ゴンドリー監督による母国帰国作。日本での初公開作品は「ヒューマン・ネイチュア」というハリウッド作品だし、近年では「グリーン・ホーネット」などのバジェット(大予算)系な作品も手掛けているので、この人がフランス人であることは何だかすっかり忘れていました(笑 フランス映画作としては2008年の「恋愛睡眠のすすめ」(スペインとの合同だけど)以来になるかなと思います。

ミシェル・ゴンドリーというと同時期に出てきた「マルコビッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督とともに、面白い造形(CGとかではなくて、着ぐるみやリアルなガジェットと登場させるのでガジェット・ムービーともいわれるようです)で独特の世界観をつくる監督。「エターナル・サンシャイン」とかはそれが愛の虜になったカップルの独特の世界観に見事に昇華されていて、観ていてもホッコリする作品でした。本作も恋愛映画なんだけど、フランス映画独自の軽妙な感じと微妙に合ってなくて、出だしはそれこそ古くて未来形なガジェットの総登場に”これは凄い作品かも。。”と五感が刺激されたけど、話がすごく緩くて観ていて段々と飽きてくるのです。お話はメルヘンチックといえばそうなんだけど、各シークエンスに出てくる小ネタが話を分断していて、何かもうちょっと考えた構成ができなかったのかなーと思います。

それでも各シーンに出てくるガジェットは必見。オール透明パネルで出来た自動車とか、観ていてホント凄いなと思いました。»ガイドライン違反報告

投稿:yendou

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

フランス映画だねぇ。 (投稿日:2013年10月10日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

これは極体に好き嫌いが別れる映画ですね。
私はう~ん・・嫌いではない。この妙な世界観。
綺麗で可愛いけど不条理で落ち着かない。
全てに意味がありそうで、何にも繋がらに無駄なエピソード。
そう言う物の積み重ね。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

前半と後半でまるで印象の違う映画 (投稿日:2013年10月6日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ミシェル・ゴンドリーの新作となれば期待しないはずがない。ワクワクしながら見始めたら、期待通りのポップでカラフルでちょっと奇妙キテレツな映像マジックの大サービス。
恋する男女のハッピーさ、気の良い仲間たちとの毎日を色鮮やかに映し出す。
一転、彼女の肺に睡蓮が宿ってからの転落には目を覆う。金を使い果たし仕事もうまくいかず失敗の日々に、画面は徐々にダークさを増し、いつの間にかモノクロの世界。
彼女の死とともに物語は終わる。
絵にかいたようなバッドエンド。

で、結局ただそれだけ?

前半の幸福が痛いくらいにまぶしいだけに、この展開はちょっとツライ。
そこになにか希望はないのか、と鑑賞後に考えてみたけれども、残念ながらみつからなかった。

前半を星5つ、後半星1つ、足して割って星3つ。
もしかしてディレクターズカットにはなにか秘密があるのかもしれないけれども。
»ガイドライン違反報告

投稿:おだちん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ムード・インディゴ うたかたの日々 > レビュー