ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

2014年4月12日公開,109分
PG12
  • 上映館を探す

“1晩に5人で12軒のハシゴ酒”に挑戦するアラフォーの酔っぱらいたちが、街を操る何者かと戦いを繰り広げるSFコメディ。監督・脚本は、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト。出演は、共同脚本も務める「スター・トレック」のサイモン・ペッグ、「宇宙人ポール」のニック・フロスト。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

20年前の学生時代、一晩で12軒のパブをめぐる“ゴールデン・マイル”を成し遂げられなかったゲイリー(サイモン・ペッグ)は、リベンジするため当時の仲間アンディ(ニック・フロスト)ら4人を集め、イギリス郊外の街ニュー・ヘイヴンに舞い戻ってくる。やがて街の様子がおかしいことに気づくが、実は街の人々は何者かによって操られていたのだ。自由を取り戻すため、そして世界を救うため、12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)”を目指して、酔っぱらいたちのどうしようもない戦いが幕を開ける……。

作品データ

原題
THE WORLD'S END
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
イギリス
配給
シンカ=パルコ
上映時間
109分

[c]Focus Features [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • Yoshi_tree

    3
    2020/2/24

    主人公のアル中オヤジのゲリーをはじめとした4人のおじさんたちが繰り広げる単なるコメディーで、ハッピーエンドで終わるのかと思っていたが、後半は不気味で予想しない展開となり、意外に面白かった。
    年をとってもつるめる仲間がいるのはうらやましい!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2014/5/22

    【賛否両論チェック】
    賛:ハチャメチャな設定なのにどこかユーモラスで、なおかつ何か説得力のあるストーリーが面白い。
    否:人間じゃないとはいえ、敵が壊れるシーンはかなりグロい。終わり方も好みが分かれそうなところ。

     ただ「はしご酒をする」っていうところから、よくここまでスケールが大きくなったなっていう感じです(笑)。SF超大作といっても過言ではないかもしれません(笑)。ハチャメチャなはずなのに、どこか説得力のある展開が見事です。アクションも満載で、思っていた以上に楽しめること請け合いです。描写は若干グロいてすが。
    「人間は指図されるのが大嫌いなんだよ!!」
    と言い放つゲイリーがとってもカッコイイです。一風変わった映画を観たい方に、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • おだちん

    4
    2014/5/21

    こいつは面白い。
    酔っ払いが飲み歩き騒動を起こす「ハングオーバー」の二番煎じかと思えばさにあらず。
    中盤からなんとこれがぶっとびSFムービーに変貌していく。
    人生後半にさしかかった我々にとっては、なんとなく力を与えてもらえるような応援ストーリーに思えなくもないが、しかしエンディングがまたヒネリが効いててピリッと辛口。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告