映画-Movie Walker > 作品を探す > ターミネーター

未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別ターミネーター効果はスタン・ウィンストンが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガーリンダ・ハミルトンマイケル・ビーンなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝槙二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 104
レビュー 8
投票 96
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 65% (30)
星4つ 100% (46)
星3つ 54% (25)
星2つ 6% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1984年のLA。閃光とともに、全裸の男が出現した。彼こそ2029年の未来からやってきた殺人機械ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)であった。ちんぴらを襲って服を奪い、銃砲店で銃を調達したターミネーターは、電話帳でサラ・コナーの載ったぺージを引き裂き、サラ・コナーという名の女性を2人射殺。ウェイトレスのサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は恐くなり、テクノワールなるディスコから警察に電話を入れる。一方、家ではルーム・メイトのジンジャー(ベス・マータ)が男友達のマット(リック・ロッソヴィッチ)とセックスをしていた。そこへ、ターミネーターが侵入して2人を射殺。サラからの電話を聞いてターミネーターはテクノワールに行く。サラはあやうく殺されそうになるが、リース(マイケル・ビーン)に救助された。逃げ出す途中、リースが説明する。「今から数年後、核戦争が勃発し世界は壊滅。コンピューターが権力を握り、人間はほとんど全滅しかかっている。だが、ジョン・コナーという男がリーダーとなって人間側が優勢になった。機械側は殺人機械を作り、ジョンの誕生を阻止するため、タイム・マシーンで1984年に送り出した。僕はジョンの母親の貴女を助けるために来た」。リースとサラをターミネーターが執拗に追ってきた。カイルとサラは警官隊に囲まれ、署に連行された。トラクスラー警部(ポール・ウィンフィールド)とヴコヴィッチ刑事(ランス・ヘンリクセン)は、リースの話を信じようとしない。そこヘターミネーターが襲撃して来た。必死でリースとサラは逃亡し、とあるモテルにとまる。リースは「ジョンから君の写真をもらい、君に恋した。だから、この作戦に志願したんだ」という。2人は抱きあった。ターミネーターがここにもやってきた。また2人は逃げ出す。倒されても倒れても起きあがってくる夕ーミネーター。2人は工場に逃げ込んだ。リースはついに力つき死亡。サラは圧延機でターミネーターを押しつぶした。リースの子をみごもったサラは、やがて生まれてくるジョンのため組織作りのやり方、戦法を学ぼうと思うのだった。(オライオン=ワーナー配給*1時間35分)

見たい映画に
登録した人
68

作品データ

原題 The Terminator
製作年 1984年
製作国 アメリカ
配給 オライオン=ワーナー
上映時間 108
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

映画最大の魅力はターミネーターというキャラクター

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/05/22)

 機械が人間を蹂躙する2029年の近未来から、抵抗組織のリー…

[続きを読む]

支持者:5人

これぞ映画

投稿者:みるみる

(投稿日:2015/12/14)

見たのは随分と前。続編がずっと出てますが一作目があまりに好き…

[続きを読む]

支持者:0人

「フォーンブック・キラー(電話帳殺人)」

投稿者:たっかん

(投稿日:2015/07/11)

新作『ターミネーター:新起動/ジェネシス』のムビチケを購入し…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『アリータ』の映画化を実現させたジェームズ・キャメロンは、公私共に強い女性が好み!?
『アリータ』の映画化を実現させたジェームズ・キャメロンは、公私共に強い女性が好み!?(2019年2月18日 16:30)

ジェームズ・キャメロンが製作・脚本を務め、木城ゆきとのSFコミック「銃夢」を原作に、自らの運命に立ち向かうサイボーグのヒロインの活躍を描く『アリータ:バトル・エ…

サラ・コナーが約30年ぶりにアイル・ビー・バック!キャメロン×シュワ「ターミネーター」最新作のビジュアル到着
サラ・コナーが約30年ぶりにアイル・ビー・バック!キャメロン×シュワ「ターミネーター」最新作のビジュアル到着(2018年8月2日 00:00)

世代を超えて愛され続ける、映画史に残る作品『ターミネーター』(84)、『ターミネーター2』(91)。この伝説を築いた3名のレジェンドが約30年ぶりに集結する。ジ…

『ターミネーター』(4作品)

ターミネーター4
ターミネーター4 (2009年6月13日公開)

クリスチャン・ベールがジョン・コナーに扮する人気SFアクション・シリーズ第4弾

ターミネーター3
ターミネーター3 (2003年7月12日公開)

A・シュワルツェネッガー主演のSFアクションの第3弾。今度の敵は女ターミネーター!

  • ターミネーター2 (1991年8月24日公開)

    未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた「ターミネーター」(84)の続編。

  • ターミネーター (1985年5月25日公開)

    未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ターミネーター