TOP > 映画作品を探す > 地球へ2千万マイル

ハリウッド特撮映画の父、レイ・ハリーハウゼンが手掛けたSF映画。研究所に収容されていた金星生物が脱走。人々はパニックとなる。監督は「勝利への潜航」のネイザン・ジュラン。2013年7月6日より、東京・キネカ大森にて開催された「追悼・レイ・ハリーハウゼン特集」でカラーライズ版がデジタル上映された。

4/5
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イタリア沖の海中に墜落した米国の金星探査ロケットは、金星生物の繭を持ち帰っていた。繭から孵った金星竜イーマは急速に巨大化。人間による迫害と攻撃で凶暴化していく…。

作品データ

原題 20 Million Miles to Earth
製作年 1957年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

正直、モノクロでは、魅力が半減してしまいそう…w

投稿者:まこと

(投稿日:2013/7/17)

キネカ大森でレイ・ハリーハウゼンの2本立て 併映は『シンド…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 地球へ2千万マイル