オゾンビ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オゾンビ

2013年8月10日公開,94分
  • 上映館を探す

9.11アメリカ同時多発テロの首謀者とされ、2011年に殺害されたオサマ・ビンラディンがゾンビになって復活。その野望を阻止しようとする特殊部隊と復讐に燃えるアメリカ人兄妹の壮絶な死闘を描く。出演は「インモータルズ 神々の戦い」のコリー・セヴィエール、「マーシャル博士の恐竜ランド」イヴ・マウロ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2011年5月2日。アメリカ軍がオサマ・ビンラディンのアジトを急襲。だがその直前、ビンラディンは自らの身体にある薬品を注射していた。射殺された彼の遺体はヘリで輸送されるが、飛行中に突然ゾンビとなって甦る。ゾンビ化したビンラディンは、搭乗していた兵士と操縦士に襲い掛かり、ヘリともども海中に墜落。アメリカ政府はビンラディン死亡と発表するが、元消防士のデレク(ジェイソン・ウェイド)は、この発表を信用しなかった。9.11で多くの同僚を失った元消防士の彼は、自らの手でビンラディンの息の根を止めて仇を取ろうと、単身アフガニスタンに潜入。さらに、デレクを心配した妹のダスティン(イヴ・マウロ)も現地入りする。しかし、闇夜に突然、ダスティンはゾンビ軍団の襲撃に遭遇。危機一髪の彼女を救ったのは、現地で任務遂行中のNATO軍特殊部隊だった。チップ(コリー・セヴィエール)が所属するその特殊部隊が進める極秘任務とは、ビンラディンのアジトを探し出して2度目の暗殺を実行し、完全に止めを刺す事。だが、次々とゾンビ軍団とアルカイダが特殊部隊に襲い掛かってくる。ビンラディンが計画している“ゾンビテロ”の正体とは……?果たして、彼らはビンラディンの秘密基地に辿り着き、任務を完了できるのか……?

作品データ

原題
OSOMBIE
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
インターフィルム
上映時間
94分

[c]Arrowstorm Entertainment LLC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?