TOP > 上映中の映画作品を探す > メイジーの瞳

予告編を見る
メイジーの瞳の画像

イギリスで活動した文豪ヘンリー・ジェイムズの小説を基に、離婚した両親に振り回される娘の姿を、娘視線で描いたヒューマンドラマ。自分勝手な大人たちに翻弄される主人公メイジーを演じるのは、撮影当時は実際に6歳だった新鋭オナタ・アプリール。アレクサンダー・スカルスガルドとジュリアン・ムーアが両親役に扮する。

3/5
総評価数 50
レビュー 10
投票 40
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (15)
星4つ 25% (21)
星3つ 25% (11)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
105

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美術商の父親とロック歌手の母親が離婚し、6歳の少女メイジーは2人の家を10日ごとに行き来するように。やがて、父親はベビーシッターと、母親はバーテンダーと再婚。自分の事で忙しい両親はそれぞれのパートナーにメイジーの世話を押しつけるように。そんなある日、母親がツアーに出る事になり、メイジーは夜の街に置き去りにされてしまう。

作品データ

原題 WHAT MAISIE KNEW
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ(提供 ギャガ=朝日新聞社)
上映時間 99
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

痛快。大人の醜さ

投稿者:あきと

(投稿日:2014/11/15)

幼い子供(以下「メイジー」)の瞳に、仕事第一の父親や怖い母親…

[続きを読む]

支持者:0人

子供の目線がよかった

投稿者:barney

(投稿日:2014/9/27)

両親の離婚であっちに行ったりこっちに行ったり........…

[続きを読む]

支持者:0人

情けない大人を受け容れる子供。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2014/4/15)

なんとも胸をしめつけられるような作品だった。 子供ってい…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

小さな女優オナタ・アプリール、『メイジーの瞳』で苦労したのは?
小さな女優オナタ・アプリール、『メイジーの瞳』で苦労したのは?(2014年1月29日 18:00)

第68回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞を受賞した『キッズ・オールライト』(10)の製作スタッフが贈る『メイジーの瞳』がいよいよ1月31日…

東京国際映画祭で話題を呼んだ感動作の予告編が解禁!
東京国際映画祭で話題を呼んだ感動作の予告編が解禁!(2013年10月21日 11:00)

離婚した両親に振り回される6歳の少女・メイジーの目線から物語を描いた『メイジーの瞳』(14年1月より全国順次公開)。昨年の東京国際映画祭のコンペティション部門に…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > メイジーの瞳