新・SとM 劇場版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

新・SとM 劇場版

2013年7月13日公開,99分
  • 上映館を探す

村生ミオ原作のエロティックサスペンス漫画『SとM』実写映画化第2弾。妻子あるビジネスマンに恨みを持つ女による壮絶な復讐を描く。出演は、「後ろから前から」の宮内知美、「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル」のかでなれおん、「ゼイラム」の井田國彦、「SとM 劇場版」の川村りか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

戸田誠(井田國彦)は、並外れた執着心で復讐を仕掛けてきた天海沙耶(川村りか)の攻撃を寸でのところで躱し、妻・佐和子(宮内知美)との関係も修復された。会社内での評価も落ち着き、大きなプロジェクトを任されるというビジネスマンとして大きなチャンスもものにする。しかしある日、沙耶が再び自宅に侵入してくる。不安の日々が始まり、佐和子の誠への信頼も揺らいでいく。一方、沙耶は、誠の部下・小坂(にわつとむ)の自分への好意を利用し、奸計を図る。気の触れた小坂は、佐和子を拉致する。沙耶の忠実な僕と化した小坂は佐和子を犯そうとするが、救出に向かった誠の驚くべき行動により難を逃れる。誠は佐和子との愛を確認しつつ、これ以上自分の傍に家族を置いておけないと判断し、佐和子と娘・桃子を郷里へと帰省させる。それでも諦めない沙耶は、元上司の誠に恋焦がれていたOL・坪井(三輪あすみ)を利用するために手懐けようとする。そんな状況にもかかわらず、誠は新しい社長秘書・滝川静江(かでなれおん)に心を奪われる。妻と娘のいないなか、流されるまま密会を重ねる誠と静江。彼女の積極的なアプローチと誠の気の緩みから、2人は関係を結んでしまう。しかし静江が誠に近づいたのには、驚愕の秘密が隠されていた……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
ソリッドフィーチャー
上映時間
99分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?