映画-Movie Walker > 作品を探す > あさひるばん > レビュー

投稿レビュー(4件)あさひるばんは星2つ

「あさひるばん」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

昭和の匂い (投稿日:2013年12月30日)

昭和の匂いのするレトロな感覚で描かれていました。
高校時代のマドンナの娘がナゼ手紙を出したのか、真意は不明ですが、とにかく旧友とは良いものです。
特に男同士は、すぐに昔に戻ることが出来ます。
素朴な感じの内容で、家族で安心して見れる映画です。
それにしても桐谷さんは美しくって、そして細い。腕なんか細すぎです。»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

まさかの設定。 (投稿日:2013年12月20日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

内容からして「これはいっか~。」なんて思っていた矢先、
なぜか友人から観ろ~!観ろ~!としつこく脅しを受けて、
ついに観てしまった一本。(スイマセン、言い方が悪くて)
もちろん釣りバカ原作者が描くだけあって、善人だらけの
アットホームな展開は、ありきたりといえばありきたり。
三人の父親?と元マドンナの娘と祖父を絡めた心の交流、
甲子園を目指して破れた学生時代と、現在の親父三人衆の
生き様、趣味、女性関係。様々なエピソードをクドいくらいに
盛り込んで、見所満載に仕上げた72歳監督の人情コメディ。

そもそもこの親父三人衆が、とても同級生には見えない^^;
國村隼だけ大幅に上なんだけど(老けてるっていう設定でね)
更に少し上が松平健、板尾が一番若く、山寺と斉藤慶子は
なんと同い年!この人たちが全員同級生(の設定)なのだ。
それでも國村のハジケ方が愛らしくて、茶目っ気たっぷり。
バカ騒ぎをしたり、歌を歌ったり、渓流釣りに挑戦したりと
大層活発な動きをしてくれるので見ていて飽きない。
脇も粋な面々を揃えているので、こんな都合よくいくかい?
(総てがそういう流れ)と思いながらも、最後には泣かせる…
という、幸福感満載な作品に仕上がっている。

今作の少し前に観た人情コメディとの違いは、その編成力。
どこで笑わせ、どこで泣かせ、どう暖めて最後を締め括るか。
家族の繋がりや親子の愛憎、学生時代に育んだ友情や初恋、
年齢を重ねた人ほど身に沁みる場面が多いと思うが、
急速に進んだ現代がアナログな見地から遠のいてしまった分、
こういうベタなドラマにホッとすることが増えてきた気がする。
考えてみれば刑務所に入るような悪党(ともいえない)でさえも
登場するのに、どこにも悪人がいなかったと思わせる寛容さに
却って新鮮な気分に包まれてしまう。

(義理人情じゃないけど、このご時世ならではの助け合い運動)»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ドタバタほんわか (投稿日:2013年11月27日)

ロケ地宮崎で、空港観たとき懐かしかった~ぁ。
方言も!!

あさひるばんって、3人の名前の頭文字だったんですね。
よくできてたけど、ひるは何って思っちゃった~ぁ。
高校の野球部で一緒だったあさ・ひる・ばん。
その後はどう育ってきたのか、3人とも個性豊かな大人になっていた。
でも國村・板尾・山ちゃんが同級生って、ちょっと無理がない!?!?
松平健と斉藤慶子も!!

國村隼のあのおとぼけなほんわかさが好きだな~ぁ。
こないだの沢尻エリカとのドラマもそうだったけど、オドオドしてる様が面白くかわいらしい。
山ちゃんは太った?なんかくどさが出て、やめて~~~って感じでしたけど................。
それにしても西田敏行の存在感はすごい!!
おまけの温水洋一も笑っちゃいましたけど(^^ゞ

こんな友人関係・親子関係、いいですよね~ぇ。
娘の有三子も、あさパパ・ひるパパ・ばんパパにエスコートされて、幸せってか~ぁ。
前半ドタバタ後半しみじみで、あったかいお話で、またまた泣かされてしまいました。»ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > あさひるばん > レビュー