映画-Movie Walker > 作品を探す > 共に歩く

共に歩くの画像

心に傷を負い感情をコントロールできない女性と彼女を支えようとする恋人、アルコール依存症の父親の影響で自傷行為を繰り返す子どもとその母親、アルツハイマー型認知症を患う妻と困惑する夫という3組の人間関係を描いたヒューマン・ドラマ。監督・脚本は本作が長編作品初監督作品となる宮本正樹。共依存に苦しむ小学校の教員を「恋する歯車」『海賊戦隊ゴーカイジャー』の小澤亮太が、情緒不安定な恋人を「KG カラテガール」「死にぞこないの青」の入山法子が、自傷行為を繰り返す子どものことを理解できない母親を「ガールフレンド」の河井青葉が、認知症になった妻を「純」の朝加真由美が、戸惑う夫を「人生、いろどり」の螢雪次朗が演じる。関係維持のため過度に依存し合う“共依存”に囚われた恋人たちを描くヒューマンラブストーリー。

1/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

親から愛情をかけられずに育った情緒不安定な明美(入山法子)は、感情をコントロールできず恋人の哲也(小澤亮太)を束縛してしまう。哲也は明美を支えたいと思いながらも、どうしたらいいのかわからない。小学校教諭の哲也のいる学校に通うタケル(長島暉実)は、不安を感じたら身体を叩くなどといったおまじないを設けていた。そのせいで母親の真由美(河井青葉)をはじめ周囲から気味悪がられていた。明美の母親・陽子(朝加真由美)はアルツハイマー型認知症を発症。物忘れが激しく、夫の定雄(螢雪次朗)に対しても疑念を持つようになり、定雄は困惑する……。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ユナイテッドエンタテインメント
上映時間 81
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 宮本正樹
プロデューサー 佐伯寛之
脚本 宮本正樹
撮影 千葉史朗
音楽 藤野智香
美術 吉野昌秀
編集 佐藤宗
録音 光地拓郎
助監督 井手上拓哉
照明 上野敦年
衣裳/スタイリスト EIKI石山貴文
制作担当 三島翔一

キャスト

松本哲也 小澤亮太
岩村明美 入山法子
弓永真由美 河井青葉
弓永タケル 長島暉実
川島ケンジ 日向丈
野口雄一 染谷俊之
岩村陽子 朝加真由美
岩村定雄 螢雪次朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 共に歩く