映画-Movie Walker > 作品を探す > 今日子と修一の場合

今日子と修一の場合の画像

奥田瑛二の5本目となる長編監督作は、東日本大震災の被災地である宮城県南三陸町出身の2人の男女の姿を描くヒューマンドラマ。それぞれ心に深い傷を抱え、東京で新たな生活を送る2人が地震を機に、新たな一歩を踏み出していく。実生活では夫婦である安藤サクラ柄本佑を主演に迎え、南三陸町で長期ロケを行い撮影された。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

今日子(安藤サクラ)は同居している男の言いなりで、心身ともに束縛される生活を送っている。一方、修一(柄本佑)は、母親を助けるために父を殺害した。彼らがそれぞれの事情で故郷に帰れず、過去を清算するために東京で暮らしているなか、突然地震が発生する。テレビは、掛け替えのない故郷が、巨大な津波に飲み込まれる様子を映し出す……。

見たい映画に
登録した人
22

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 彩プロ
上映時間 135
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 奥田瑛二
プロデューサー 大日方教史
脚本 奥田瑛二
企画 奥田瑛二
撮影 灰原隆裕
音楽 稲本響
美術 竹内公一
編集 野本稔
スーパーバイザー 安藤和津
照明 大田博
整音 久連石由文
ポストプロダクションプロデューサー 篠田学
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 今日子と修一の場合