映画-Movie Walker > 作品を探す > オーガストウォーズ

予告編を見る
オーガストウォーズの画像

戦場に取り残された息子の救出に向かったシングルマザーが、巨大ロボットたちの戦闘に巻き込まれてゆく様子を描いたロシア製SFロボットアクション映画。戦闘場面にはロシア軍が全面協力。戦車や戦闘機など実在の兵器が多数登場し、戦争映画さながらの迫力で見せる。主演は「ダークワールド」のスベトラーナ・イヴァーノヴナ

3/5
総評価数 18
レビュー 2
投票 16
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (9)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2008年8月。クセーニア(スベトラーナ・イヴァーノヴナ)は、幼い1人息子チョーマ(アルチョム・ファジェーエフ)とともにモスクワで暮らすシングルマザー。彼女の目下の悩みはエリート銀行マンの恋人エゴール(アレクサンドル・オレシコ)との恋の行方だった。息子にエゴールを新しい父親として受け入れてもらおうと必死のクセーニアに対して、両親の離婚に傷ついていたチョーマは、空想の世界で自分だけに見えるロボットと遊ぶようになっていた。そんなある日、クセーニアに、元夫のザウール(エゴール・ベロエフ)から電話が入る。軍人のザウールは南オセチアのシダモンタ村で平和維持軍の任務に就いており、村の自然の中でチョーマとともに過ごしたいという。しかし、国境近くに位置する南オセチアは、いつグルジア軍が侵攻してくるか判らない危険地帯。悩むクセーニアだったが、その間、エゴールとバカンスを楽しむことができるという打算も働き、ザウールの頼みを聞き入れる。チョーマがシダモンタ村へ旅立った8月7日。グルジア軍がオセチアに侵攻したというニュースが飛び込んでくる。息子を救出するため、南オセチアに向かうことを決意するクセーニア。現地では、ザウールがグルジア軍の砲撃によって死亡。チョーマは戦場に1人で取り残されてしまう。8月8日。戦火を潜り抜けて息子の元へ向かうクセーニアだったが、シダモンタ村に近づくにつれて戦闘は激化し、先に進むことができない。その時、彼女の前にロシア軍の偵察部隊指揮官リョーハ(マクシム・マトヴェーエフ)が現れる。クセーニアの情熱に打たれた彼は、部隊とともに彼女を息子のもとまで送り届けることを約束。銃弾が飛び交う戦場を駆け抜けるクセーニア。しかし彼女は、チョーマが目にした事態をまだ知らなかった。そこは、巨大ロボットと軍用兵器が戦闘を繰り広げる、常識を越えた戦場だったのだ……。

見たい映画に
登録した人
39

作品データ

原題 AVGUST. VOSMOGO
製作年 2012年
製作国 ロシア
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 132
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 ジャニック・フェイジエフ

キャスト

スベトラーナ・イヴァーノヴナ
エゴール・ベロエフ
マクシム・マトヴェーエフ

レビュー

母は強し!

投稿者:コウイチセブン

(投稿日:2013/8/17)

最初の出だしが、SF映画として、とんでもない駄作なのではとガ…

[続きを読む]

支持者:1人

非SF!正真正銘、迫真の戦争映画

投稿者:YO99

(投稿日:2013/8/14)

パシフィック・リムの当て馬SF映画だろうと、タカをくくって呑…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オーガストウォーズ