TOP > 映画作品を探す > オン・ザ・ロード

オン・ザ・ロードの画像

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド

3/5
総評価数 32
レビュー 4
投票 28
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (9)
星3つ 25% (18)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
72

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

人生のすべては路上にある。父の死を引きずり、鬱屈した日々を過ごしていた若き作家サル・パラダイス(サム・ライリー)の人生は、1人の男の出現によって一変した。自分や作家仲間たちのような“退屈な知識人”とは真逆の存在で、社会の常識やルールに全く囚われない奔放な男、ディーン・モリアーティ(ギャレット・ヘドランド)。セックスやドラッグを貪る刹那的なまでに型破りなその生き方と、彼の美しい幼妻メリールウ(クリステン・スチュワート)に心奪われたサルは、彼らと共にニューヨークを飛び出し、広大な大地を放浪する。さまざまな人々との出会いと別れを経験しながら、自由を謳歌するこの上なく刺激的な“路上の日々”。だが、そんな日々は長くは続かなかった……。

作品データ

原題 On the Road
製作年 2012年
製作国 フランス ブラジル
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 139
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

サル・パラダイス/ジャック・ケルアック サム・ライリー
ディーン・モリアーティ/ニール・キャサディ ギャレット・ヘドランド
メリールウ/ルアンヌ・ヘンダーソン クリステン・スチュワート
カミール/キャロリン・キャサディ キルスティン・ダンスト
オールド・ブル・リー/ウィリアム・バロウズ ヴィゴ・モーテンセン
ジェーン/ジョーン・ヴァルマー エイミー・アダムス
カーロ・マルクス/アレン・ギンズバーグ トム・スターリッジ
テリー/ベア・フランコ アリシー・ブラガ
ギャラテア・ダンケル/ヘレン・ヒンクル エリザベス・モス

レビュー

we're mad to live

投稿者:fuchu

(投稿日:2014/6/8)

同じときを過ごす仲間ができ、ほんの短い時間の中で人生の中でも…

[続きを読む]

支持者:1人

逆向きに流れる時間

投稿者:すすむA

(投稿日:2013/9/20)

1920年代の「ロスト・ゼネレーション」と1950年代の「ビ…

[続きを読む]

支持者:2人

旅の糧

投稿者:seapoint

(投稿日:2013/9/7)

これは、原作を読まねばならない。 放浪の旅。まだ自分と…

[続きを読む]

支持者:2人

関連ニュース

ギャレット・ヘドランド、キルスティン・ダンストと婚約か?
ギャレット・ヘドランド、キルスティン・ダンストと婚約か?(2014年12月26日 14:30)

アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken(原題)』に出演したギャレット・ヘドランド(30)が、キルスティン・ダンスト(32)とクリスマスに婚約したのでは…

キルスティン・ダンスト、2年越しの恋人にフラレる!
キルスティン・ダンスト、2年越しの恋人にフラレる!(2013年7月15日 12:00)

キルスティン・ダンストが、『オン・ザ・ロード』(8月公開)の共演がきっかけで知り合った2年越しの恋人ギャレット・ヘドランドに振られてしまい、相当ショックを受けて…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > オン・ザ・ロード