共謀者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

共謀者

2013年6月1日公開,111分
  • 上映館を探す

夫と旅行中の韓国人女性が中国で拉致され、臓器のない遺体で発見された2009年の事件をヒントに、臓器売買の組織犯罪を描いたクライム・サスペンス。出演は「美人占い師」のイム・チャンジョン、『ファントム』のチェ・ダニエル、一年をかけて臓器売買の実態を綿密に取材した監督のキム・ホンソンは、本作で劇場用映画デビュー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

韓国の仁川(=インチョン)発中国の威海(=ウェイハイ)行きの旅客船。足の不自由なチェヒ(チョン・ジユン)と、彼女を深く愛し、献身的に支える夫のサンホ(チェ・ダニエル)は、幸せそのものの新婚夫婦だった。楽しみにしていた中国への船旅を満喫する2人。しかし、サンホが夜食を買って部屋に戻ると、チェヒが忽然と姿を消していた。船内を探し回るが、妻の姿も荷物もどこにも見当たらない。乗客名簿からも彼女の名が消えていた。車椅子に乗るチェヒが何者かにさらわれたのだ。何者かによる完璧な犯罪計画に巻き込まれてゆく2人。一方、臓器売買の闇組織から足を洗ったヨンギュ(イム・チャンジョン)。彼は、かつての仲間から断ることのできない依頼を受ける。密売人ドンベ(シン・スンファン)、外科医ギョンジェ(オ・ダルス)、部下のジュンシク(チョ・ダルファン)とデウン(イ・ヨンフン)の4人は、ヨンギュの指示のもと、同じ客船に乗り込んで準備を進めていた。作業は誰にも気づかれないまま、深夜の船内で進む。だが次の瞬間、ヨンギュは愕然とする。手術台に乗せられて眠るターゲットは恩人の妹、チェヒだったのだ。動揺するヨンギュ。到着までの時間が限られる中、ヨンギュの選択は……?そして、妻の消息を必死で追うサンホとチェヒの運命は……?

作品データ

原題
공모자들
製作年
2012年
製作国
韓国
配給
イレブンアーツ・ジャパン(提供 KRコンテンツグループ)
上映時間
111分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • barney

    4
    2013/11/9

    ストーリーに書かれている事件が起こるまでがなぜか長かった。
    でも事件が起こってみて納得!!

    話は二転三転でスリル感抜群!!
    特に後半にかけての緊迫感は、いいね~ぇ。

    でも富裕層の餌食になり狙われたら最後!? チェヒは3年も前から念密に計画されてたなんて..................。
    韓国映画らしいのか、残酷~~ぅ。
    この映画、実話がベースとか!?
    どこまで本当かはわからないけど、韓国と中国、いろんな噂を聞く中で、なんとなくありえそうだ。
    怖~ッ!!

    エンドロールでこれでもかと映しだす現在........サンホはしぶとい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • gio2

    5
    2013/6/23

    今年見た映画の中で一番面白かったです。話の展開も早くこれでもかと続く裏切りの連続。かなり生々しいシーンも多い作品だが、恐怖を感じつつも次はどうなるのだろうとわくわくしながら鑑賞しました。最後に善人が勝つみたいな映画が多い中、悪人が最後にほくそ笑む結末もなかなか新鮮でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告