映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 空飛ぶ戦闘艦

空想科学ものの原作者として知られるフランスの作家ジュール・ヴェルヌの原作を「空挺肉弾部隊」のウィリアム・ウィットニーの監督によって映画化したもの。原作の脚色に当たったのは、「縮みゆく人間」のリチャード・マシスン。撮影は「空挺肉弾部隊」のギルバート・ウォーレントン、音楽は「恐怖の振子」のレス・バクスターがそれぞれ担当。出演者は「ビッグ・サーカス」のヴィンセント・プライス、「独立騎兵隊」のチャールズ・ブロンソン、「大海賊」のヘンリー・ハル、「胸に輝く星」のメアリー・ウェブスター、ウォーリーカンポ、ヴィト・スコッティなど。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1886年、フィラデルフィアのウェルドン気球協会では新型気球が完成した。軍需品業者のプルーデント(ヘンリー・ハル)とその娘ドロシー(メアリー・ウェブスター)の二人に彼女の婚約者(デイヴィッド・フランカム)と内務省の役人ストロック(チャールズ・ブロンソン)の4人が乗った処女飛行が行われることになった。初の飛行は快適だったがやがて、ある火山の上空にさしかかったとき、火口から発射されたロケット弾で気球は墜落し、4人が気がついたときには、得体の知れぬ“空飛ぶ戦闘艦”の中に捕らえられていた。艦長はロバー(ヴィンセント・プライス)といい、世界征服を夢見て、この艦に乗り、機会をねらっているのだという。4人はこの国籍不明の艦から脱出しようとするが、その計画は失敗してしまう。やがて、世界征服にのり出したロバー艦長は、アメリカ、イギリスの艦隊と戦って全滅させ、残された国アフリカを攻撃する。しかし、この戦いで傷ついた艦は、地中海の孤島で修理することになる。4人は絶好のチャンスとばかり、弾薬庫に爆弾をしかけたまま、脱出する。艦はやがて爆発、地中海に突っこんだまま姿を消してしまう。この不思議な戦闘艦はこうして、乗組員もろとも消滅してしまったのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Master of the World
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 映配
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 空飛ぶ戦闘艦