映画-Movie Walker > 作品を探す > トーク・トゥ・ザ・デッド

予告編を見る
トーク・トゥ・ザ・デッドの画像

弟を死なせたことを悔やみ続けるデリヘル嬢が、死者と話せるアプリに手を伸ばすホラー。監督はビデオ『ほんとにあった怖い話』が反響を呼び、「リング0 バースデイ」「POV~呪われたフィルム~」など数々の恐怖映画を手がけ、Jホラーの先駆者と呼ばれている鶴田法男。幼い弟を養うデリヘル嬢を、日テレジェニック2004に選出された後、「NECK ネック」「武蔵野線の姉妹」など女優としても活動する小松彩夏が演じている。他、「神様ヘルプ!」の加藤和樹、「ばななとグローブとジンベエザメ」の桜井ユキ、「ヘヴンズ ストーリー」の嶋田久作、「宮城野」の毬谷友子、「ぼくはうみがみたくなりました」の大塚千弘らが出演。

2/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

母が出奔したため、デリヘル嬢として働き幼い弟を養う百合(小松彩夏)。弟が病気にかかっているとわかっていながら一人にしてしまったところ、弟は死んでしまう。自責の念にかられる百合は、あるとき、同僚のマユから死者と話せるアプリの存在を教わる。そのアプリを使うと死者と話せるが、死者から「会いたい」と言われそれを承諾した場合、自分も死の世界へ引き込まれてしまうらしい。まさかと思いつつそのアプリを試してみると、電話口の向こうから死んだはずの弟の声が聞こえてくる……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 トラヴィス
上映時間 84
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鶴田法男

キャスト

小松彩夏
加藤和樹
嶋田久作

関連ニュース

『呪怨』『クロユリ団地』に続く!?ホラー少年キャラに新人が登場!
『呪怨』『クロユリ団地』に続く!?ホラー少年キャラに新人が登場!(2013年8月4日 02:14)

Jホラーの原点と言われる「ほんとにあった怖い話」に取り組み、近年は『おろち』(08)や『王様ゲーム』(11)など、幽霊以上に実は怖い人間の闇を描くという新たな恐…

ホラー映画初主演の小松彩夏が『セーラームーン』復活を熱望!
ホラー映画初主演の小松彩夏が『セーラームーン』復活を熱望!(2013年8月3日 06:46)

Jホラーの名匠・鶴田法男が“死者と話せるアプリ”がもたらす恐怖を描いた『トーク・トゥ・ザ・デッド』(8月3日公開)。そのヒロイン・百合役でホラー映画に初挑戦した…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > トーク・トゥ・ザ・デッド