TOP > 映画作品を探す > カルト > レビュー

投稿レビュー(2件)カルトは星3つ

呪いの爆弾 (投稿日:2013年10月4日)

それはいつ公開されていたのか誰も知らない… のだが, ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭正式出品とかいう触れ込みの, 久々の白石監督の劇場作品。自分は「ノロイ」(2005) あたりから, このノリのファンなのだが, 自分の回りでは誰も監督のことを意識しておらず, 作品にも好感を持っていないようだ^ ^ しかし, めげずに見る。何を隠そう, 流行り始めてずいぶんになるが, いまだ衰えを知らない, あるいはこれに代わる表現が見当たらないフェイクドキュメンタリーの紛れもない元祖なのだ。Appleを特許侵害で訴えた日本企業以上に, イノベーションスピリットにあふれていると言える?

劇場作品だからといってオリジナルビデオと変わらないノリとバジェット感だが, 今回はヒーローが登場 (しかも意外なネーミングで^ ^) シリーズ化まで目論んでいる終わり方だ。邪悪な敵の強さに大物霊能者さえも倒れる・・ というところでいきなり現れるホスト風の男。彼は「仮面ライダーオーズ」でもひときわ印象的だった, かの純アリスの息子さんこと三浦涼介で, 今風のアニメっぽいキャラがなかなか素敵。

かたや「サイボーグ009ノ1」でも再び大注目の岩佐真悠子をはじめ, イヤイヤ心霊ビデオに狩り出される女性陣もいい感じで, 想像以上に楽しめる作品だった。オリジナルビデオ「コワすぎ」の次回作も楽しみにしているが, 願わくば, それがやってくる世界がいったい何なのか, もう少し詳しく描いてほしいという気もする。あくまで, 願わくばだが。。 »ガイドライン違反報告

投稿:kiona

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

こういうのが観たかった (投稿日:2013年9月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

最強の霊能力者と悪霊、魔神?の戦い!自分のツボ過ぎるこのテーマを大好きな白石監督がやってくれました。
白石晃士監督のホラーモキュメンタリーは全て好きですが、今回も期待していたものが観れました。
モキュメンタリーは好みが別れそうですが、今作はテンポ良く話が進むから飽きる事もなく、怖すぎるってシーンもそれほどなく、誰が見ても楽しめる作品だと思います。破天荒な霊能力者NEOがかっこ良すぎでした。
続編があるっぽい終わり方だったので、次回作にも期待大です。死ぬほど面白い作品でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:k

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > カルト > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る