映画-Movie Walker > 映画作品を探す > キタキツネ物語 35周年リニューアル版 > レビュー

投稿レビュー(2件)キタキツネ物語 35周年リニューアル版は星3つ

欠点があるから味わいがある (投稿日:2013年10月29日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

1978年に公開後、大ヒットを博したキタキツネ物語。
あれから35年の歳月を経てリニューアル版として再びキタキツネ物語はスクリーンに戻ってきました。

公開から2日目に観てきましたが、館内はぱらぱらの入りで
人気はないのかな。

前作と比べようとすればあだも出ます。
映画も人間と同様に長所もあれば短所もあります。
あえて比較するのではなくて、その作品の持っている味をもっと見つめてあげればいいのに。
私はそんなに劣る作品だとは思わなかったです。

物語は流氷に乗ってキタキツネのフレップが現れるところから始まります。
そして妻レイラとの間に5人の子宝にも恵まれ、その大地を見守る柏木の視線でストーリーは進んでいきます。

天敵の犬が歯向かってきたり人間の仕掛けたワナが原因で妻のレイラは命を落としたり、困難に遭いながらも懸命にわが子を育てあげます。
そして野生生物の儀式ともいえる子別れのシーンは切なすぎです
子を思う心は人間も動物も変わりません。
そんな父の見せる絆と情愛には強く心を動かされました。
これは人間以上なんでは!?

声優陣もよいです。
ナレーションにもなった柏の木には西田敏行さんが声を
されていましたが、インパクトはありますね。
さすが西田さんでした。

大自然が相手ゆえに、撮影も困難を極めたと思います。
子別れを撮るために3年以上もの歳月をかけて撮影されたとか、
そうしたスタッフたちの思いが素晴らしい映像に宿っていました

声優さんたちの声とともに入ってくるのが挿し入れ曲ですが、
いい味がでていました。映像を引きだす歌や音楽の力は魅力でした。

ほんとに、もっと評価されてもいい作品なのでは。
このキタキツネの父子の見せる絆は素晴らしいし、現代を生きる
私たちこそ観ておきたい。生きろ!と父が子に見せる最愛のドラマがここに詰まっています。
観てよかったと思える作品でした。私は合格点をあげます。
»ガイドライン違反報告

投稿:えこう

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

いかにも現代的… (投稿日:2013年10月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

オリジナルバージョンの完璧さにこれ以上何を求めようとしてリニューアル版を作ったのだろう。

どれだけ新しくプリントし直し編集したとしても、スクリーンの映像を投影して見ているのは遥か35年前のあの風景とあの曲の数々。当時、キツネたちの心情を表現した歌を実際にキツネたちの言葉として言わせている事の違和感。歌でいいじゃないか?当時全くセリフがなかったわけではない。最低限の言葉はあったけれど、今回のフレップもレイラも幼過ぎて現代的過ぎた。そして一見残虐だと思われるシーンは殆どバッサリなくなっていた。言葉で伝えないと伝わらない時代なのか?残酷な死は、特に害獣として人間の罠にかかって死ぬ事は不都合なのか?チニタのシーンは35年経ってもやはり泣けてしまったがスクリーンを見ながら脳裏では「小さな翼」「グッドモーニングワールド」が流れていた。 »ガイドライン違反報告

投稿:馮美梅

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > キタキツネ物語 35周年リニューアル版 > レビュー