映画-Movie Walker > 作品を探す > 君が愛したラストシーン

“Love & Eros CINEMA COLLECTION”2ndシーズンSPRINGの1本。最愛の妻を亡くした主人公の前に、DVDのヒロインが画面から飛び出してきて……。監督は、「妻の恋人」助監督の佐藤吏。出演は、「夕闇ダリア」の吉井怜、「不良少年 3、000人総番(アタマ)」の窪塚俊介

2/5
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

最愛の妻を失った浩介(窪塚俊介)は新たな出会いにも踏み出せず、会社での仕事にも身が入らなくなっていた。今日も、亡き妻と一緒によく見ていたお気に入りの映画「マイエンジェル」のDVDを一人寂しく見ていた。ヒロイン(吉井怜)のナースが患者たちに勇気を与えようとする姿を描いていて、何度も見た映画だが、今日はいつもと違った。画面の中のヒロインと目が合ったような気がする。気のせいかと思い画面を見つめていると、また目が合う。そしてこちらに向かって歩いてきたヒロインが、画面から飛び出してきたのだ。あっけにとられる浩介に、映画の役柄と同じ名前・美波と名乗った彼女は、いつも一人で寂しそうに映画を観ている浩介のことが気になって、映画の中から出てきたと言う……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 75
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤吏
製作 小川紹良
プロデューサー 江尻健司酒井識人
脚本 片岡修二
企画 利倉亮
撮影 斎藤幸一
編集 桐畑寛
録音 山口勉
キャスティング 松永琴
助監督 村田啓一郎
照明 田宮健彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 君が愛したラストシーン