映画-Movie Walker > 作品を探す > アルカナ

予告編動画を見る アルカナの画像

女性漫画家・小手川ゆあによる同名コミックを『鈴木先生』で注目を集めた土屋太鳳主演で実写映画化したサイコスリラー。人間とそこから分裂し生まれたもう一人の自分“分身”が共存する世界を舞台に、“死者たちの苦しむ声”を聴く事ができる少女が、刑事とともに連続大量殺人事件の謎に迫っていく姿が描かれる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

不審な点のある連続殺人事件の捜査を担当している刑事の村上(中河内雅貴)は、事件現場で少女・マキ(土屋太鳳)と出会う。マキは記憶をなくしており、被害者である死者たちの声に導かれるうちに事件現場にいたと主張するが、事件で唯一生き残った者としてみなされ容疑者扱いされる。ただ村上だけが幼い頃から身辺に不思議な現象が起こっていた経験からマキの言葉を信じはじめたとき、新たな事件が発生。未解決事件を追う警視庁刑事部捜査共助課二係・通称『お宮係り』の者たちが二人のもとへ現れ、分裂したもう一人の自分である分身が本体の人間を襲っていることを話す。一連の事件には、この分身が関わっているらしい。事件を追う村上と死者の声を聞くマキ。そしてお宮係りはもう一人のマキを追いかけるが、その先には人間と分身の壮絶な戦いが待ち受けていた……。

見たい映画に
登録した人
14

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 89
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 山口義高
製作 鳥羽乾二郎
プロデューサー 西村信次郎深津智男田中誠一
原作 小手川ゆあ
脚本 及川章太郎山口義高
撮影 馬場元
衣裳デザイン 澤田石和寛
音楽 林祐介
音楽プロデューサー 和田亨
企画協力 清水みちる
美術 中村敬介
編集 洲崎千恵子
録音 小黒健太郎
音響効果 柴崎憲治
エグゼクティブプロデューサー 由里敬三
スタント・コーディネーター 辻井啓伺森崎えいじ
ヘアメイク 濱崎謙一
助監督 工藤将亮
照明 花岡正光
整音 越智美香
製作担当 中山泰彰
CGIディレクター 太田垣香織
特殊造形 藤原カクセイ

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アルカナ