映画-Movie Walker > 作品を探す > ベルリンファイル

予告編動画を見る ベルリンファイルの画像

ベルリンを舞台に、北朝鮮と韓国のスパイによる壮絶な戦いが繰り広げられるサスペンス・アクション。アメリカ、イスラエル、アラブ組織を巻き込んだ壮絶な陰謀劇がスリリングにつづられる。北朝鮮の諜報員に『チェイサー』のハ・ジョンウが扮するほか、チョン・ジヒョンハン・ソッキュら豪華スターが顔を揃えた。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 41
レビュー 6
投票 35
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 56% (9)
星4つ 87% (14)
星3つ 100% (16)
星2つ 6% (1)
星1つ 6% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ドイツの首都ベルリン。韓国情報院の敏腕エージェント、チョン・ジンス(ハン・ソッキュ)は、高級ホテルの一室で行われている武器取引の密談を隠しカメラで監視中、ロシア人ブローカーを介してアラブ系組織の幹部に新型ミサイルを売りつけようとしている北朝鮮の秘密工作員に目を留める。その男、ピョ・ジョンソン(ハ・ジョンウ)は、CIAやMI6のリストにも記録がない“ゴースト”と呼ぶべき謎の人物だった。ジンスは取引成立のタイミングを狙い部下たちに現場への強行突入の指令を下すが、イスラエルの情報機関モサドの横やりによって銃撃戦が勃発、ジンスはジョンソンを取り逃がしてしまう。一方、北朝鮮で英雄と崇められるほど数多くの勲功を立ててきたジョンソンは、韓国側への情報漏洩に不安を抱き、内通者の存在を疑い始める。そんな中、在ベルリン北朝鮮大使館のリ・ハクス大使(イ・ギョンヨン)は、平壌から派遣されてきた保安観察員トン・ミョンス(リュ・スンボム)から、大使館に勤める通訳官でジョンソンの妻リョン・ジョンヒ(チョン・ジヒョン)が二重スパイだという情報を入手する。上司であるハクスから妻の調査を命じられたジョンソンは、ショックを受けながらも彼女への監視と尾行を開始。数年前に初めて授かった子供を亡くして以来、ジョンヒと感情がすれ違っているジョンソンは、彼女がアメリカに亡命するのではないかという疑念を強めていく。その頃、旧知のCIA局員から連絡を受けたジンスも「北朝鮮の何者かが国連を通じて亡命を要請した」との情報をキャッチしていた。だがアメリカ大使館近くの広場に姿を現した北の亡命志願者は、意外にもハクスだった。韓国情報院の張り込みを察知して地下鉄構内に逃げ込んだハクスは、そこに駆けつけたジョンソンとミョンスによって拘束される。信頼を寄せていた同志のハクスが亡命を要請した理由が全くわからないジョンソンは、自宅で妻を激しい口調で問い詰める。すると重い口を開いてジョンヒが打ち明けたのは、二人目の子を身籠っているという事実だった。さらに自宅に盗聴器が設置されていることに気付いたジョンソンは、自分たち夫婦が恐るべき陰謀に巻き込まれ、裏切り者に仕立てられたことを確信する……。

見たい映画に
登録した人
73

作品データ

原題 베를린
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 CJ Entertainment Japan
上映時間 120
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 リュ・スンワン
製作 カン・ヘジュン
脚本 リュ・スンワン
音楽 チョ・ヨンウク
編集 キム・サンボムキム・ジェボム
録音 ユン・ソンギ
サウンドデザイン キム・チャンソプ
エグゼクティブプロデューサー チョン・テソン
字幕 根本理恵
照明スーパーバイザー キム・サングァン
武術監督 チョン・ドゥホン
撮影監督 チェ・ヨンファン

キャスト

ジョンソン ハ・ジョンウ
ジンス ハン・ソッキュ
ミョンス リュ・スンボム
ジョンヒ チョン・ジヒョン
北朝鮮大使館秘書 キム・ソヒョン
北朝鮮護衛 ペ・ジョンナム
リ・ハクス イ・ギョンヨン

レビュー

面白いけど、前半がつらい

投稿者:絶対色気値

(投稿日:2014/12/12)

ベルリンを舞台に南北朝鮮のスパイ戦を重厚に描く。前半の説明が…

[続きを読む]

支持者:0人

2時間しっかり観れた!

投稿者:barney

(投稿日:2014/06/22)

スパイものはやっぱアクションだね。 でも内容的には複雑で、…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ベルリンファイル

ムービーウォーカー 上へ戻る