ベルリンファイル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベルリンファイル

2013年7月13日公開,120分
PG12
  • 上映館を探す

ベルリンを舞台に、北朝鮮と韓国のスパイによる壮絶な戦いが繰り広げられるサスペンス・アクション。アメリカ、イスラエル、アラブ組織を巻き込んだ壮絶な陰謀劇がスリリングにつづられる。北朝鮮の諜報員に『チェイサー』のハ・ジョンウが扮するほか、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュら豪華スターが顔を揃えた。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北朝鮮の諜報員ジョンソンはアラブ組織との武器取引現場を韓国情報員の敏腕エージェント、ジンスに察知され、命からがらその場を後にする。トップシークレットのはずだったが、保安監視員のミョンスから、妻ジョンヒに二重スパイの疑惑がかけられていると伝えられ、苦悩する事に。だが、彼はそれ以前に巨大な陰謀に巻き込まれていた。

作品データ

原題
베를린
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
韓国
配給
CJ Entertainment Japan
上映時間
120分

[c]2013 CJ E&M Corporation All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • 絶対色気値

    4
    2014/12/12

    ベルリンを舞台に南北朝鮮のスパイ戦を重厚に描く。前半の説明が長すぎてウトウトしてしまった。前半からもっとアクション入れろよ。007をよく観て勉強してほしい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • barney

    3
    2014/6/22

    スパイものはやっぱアクションだね。
    でも内容的には複雑で、食いついていくのに必死だった。
    裏の裏があって騙し合いがあって、どれが本当なんだか...................???

    ラストは悲しい結末ながら、残酷で韓国らしい。
    っていうのもなんだけど、こういう系は韓国はうまいね。

    120分まったく気を抜けませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • NOBU

    4
    2013/8/8

    面白かった!脚本、演出、撮影、録音、編集、演技、スタント、VFX全てにおいて、ハリウッド映画に良い意味で互角となる佳作だ。特に、キャストの演技が素晴らしく、対照的に日本映画全般のキャストのダメぶりが際立つ。本作の主人公たちは、北朝鮮工作員と言う設定ではあるが、所詮映画、ヒロインのセクシーなシーンがあれば更に良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告