映画-Movie Walker > 作品を探す > 天から見れば

小学校3年生のとき事故により両腕を失うが、両腕のない日本画家・大石順教尼の弟子となり、現在は口に筆をとって画家として活躍する南正文さんの姿を追ったドキュメンタリー。監督・構成・脚本・撮影・編集は、「光彩~ひかり~の奇跡」の入江富美子。再現映像出演は、「ヘレンケラーを知っていますか」の小林綾子

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大阪府に生まれた南正文さんは、小学校3年生の春休みに製材業を営む父を手伝っていて、機械のベルトに巻き込まれて両腕を失った。近所の人のすすめもあり、14歳で両親とともに京都の大石順教尼を訪ねる。大石順教尼も17歳で、養父が一家5人を斬殺するという『堀江六人斬り事件』の巻き添えとなり、両腕を失っていた。19歳のとき、カナリアが雛を育てるのを見て、口に筆をとることを思いついた順教尼は、以後独学で書画の勉強に励んできた。南さんの両腕を失ってからの身の上話をすべて聞いた順教尼は、弟子になるための3つの条件を挙げる。1つ目は堺から京都まで1人でくること、2つ目はこれからは足ではなく口を使うこと、3つ目は絵を描き、勉強すること。順教尼の慈愛に満ちた修業を通して、南さんは人生に開眼し、後ろ向きだった心が大きく転換していった。南さんは現在、画家として活躍し、妻や子供たち、たくさんの友人に囲まれ、楽しく豊かな日々を送っている。そしてその姿が、多くの人の希望となっている。大石順教尼最後の弟子であり、教えを引き継ぐ南さんから、順教尼の教え『禍福一如』(どんなできごとも自分の考え方次第でよきこととなる)の人生が溢れ出している。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ハートオブミラクル
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 入江富美子
プロデューサー 落合雅春
脚本 入江富美子
構成 入江富美子
撮影 入江富美子斎藤満雄井村剛
衣裳デザイン 栗田文子
音楽 入江富美子
主題曲/主題歌 弓削田健介えりぃ
編集 入江富美子斎藤満雄
録音 小野敬広
ナレーション 岩崎靖子
助監督 斎藤満雄
照明 井村剛
題字/タイトル 中山靖雄
撮影監督 斎藤満雄
プロデュースコーチ 岩崎靖子
メイキング 小野敬広
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 天から見れば