映画-Movie Walker > 作品を探す > INNERVISION インナーヴィジョン

INNERVISION インナーヴィジョンの画像

先天的な視覚障害を持ちながら、ベーシスト・作曲家として活躍する加藤秀幸がSFアクション映画の監督に挑む姿を追ったドキュメンタリー。監督・撮影・編集は「Fragment フラグメント」の佐々木誠。視覚という概念を持たない加藤が映像を制作していく過程を記録しつつ、視覚障害者の“内なる映像世界”を描き出す。

4/5
総評価数 3
レビュー 2
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ベーシスト、作曲家として活躍する加藤秀幸は、先天的な視覚障害を持つため生まれたときから視覚の概念がまったくない。そんな彼がひょんなことからSFアクション映画を監督することになった。「ブタがいた教室」「わさお」の脚本家・小林弘利、「水霊 ミズチ」の監督・山本清史ら、第一線で活躍する映像クリエイターたちに協力してもらいながら制作は進んでいくが、「映像とは何か?」という根本的な問題が彼の前に立ちはだかる。果たして“視覚がない男”は“視覚が必要とされる映画”を完成させることができるのか……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 WaterMethodMan
上映時間 45
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐々木誠

レビュー

全盲の人が映像作品にこだわる意味

投稿者:まこと

(投稿日:2013/5/10)

先天的な視覚障害者…つまり、目が見えるという感覚をまったく理…

[続きを読む]

支持者:0人

映画とは、映画だ。

投稿者:うっかりパパさん

(投稿日:2013/4/30)

先頃行われた先行イベント上映会にて鑑賞。たった45分の映画な…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > INNERVISION インナーヴィジョン