アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2015年7月4日公開,141分

ユーザーレビュー

3.6
  • シネマウマ

    3
    2015/7/13

    あらすじ
    ヒドラ党との戦いによって事実上壊滅したS.H.I.E.L.D代わり、独自に宇宙からの脅威と戦う道を選んだアベンジャーズ。ヒドラ党残党の拠点からロキの杖を回収したスタークは、そこで得られた情報を元に、究極の防衛用人工知能「ウルトロン」を誕生させる。しかし、人間こそが平和への脅威と断定したウルトロンは、スタークに恨みを持つ双子の改造人間マキシモフと共に、アベンジャーズの前に立ちはだかる。

    アベンジャーズシリーズの第2弾
    前作からの直接の続編で、アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソー、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウとキャラクター及びキャストが続投
    マーベルシリーズ全体とのストーリーリンクが強く、「キャプテン・アメリカ」や「マイティ・ソー」シリーズを観ていないと分からない部分も有り

    鑑賞の感想としては正直かなり微妙と言ったところ。前作が痛快なアクションシーンを見所にしつつ、各キャラクターの内面を映すドラマパートとの絡みが非常に良くできていたのに対し、今作ではとにかくテンポが悪く、全編通して似たようなアクションシーンの後に、ダラダラとした容量を得ない話が続くといった感じで、かなり退屈な部分も多く感じた。特に、敵キャラと新キャラにとにかく華がなく、続投キャラも前作と違いかなりキャラクターによって重要度に差が生じてしまっている始末。とはいえ、アクションシーンの派手さは健在で、今作では世界の名所というロケーションも使われている(それが良買ったかどうかは別として)。特にハルクバスターのシーンだけでもアクション映画としては観る価値有りかと。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • korosuke

    2
    2015/7/9

    人工知能が人間を敵視するっていう
    何度も使われている設定をなぜ?
    と思いつつ鑑賞

    やはり目新しい話は出てきませんでした。
    超人ではないアベンジャーズのメンバーに
    素手で倒されるウルトロンの雑魚の弱さにビックリ!

    でも、お祭り映画としては楽しかったかな?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ごっとん

    5
    2015/7/7

    見ていて安心できて、なおかつハラハラ、ワクワクでき、最後は少しの悲しみと爽快感を得られる作品はなかなかないですね。次回作も楽しみです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 4
    2015/7/7

    今作公開に先駆けて、前作がTV放映されたんだけど、それを見た知人に、神様と緑の人さえいたら他要らなくない?と言われました。
    ソレも今作のテーマの一つですよね。
    ハルクは強い。でも、それが敵でも、殺してしまうことを恐れている。戦いたくない・・と言う矛盾。
    ソーは、人間の幸せを望んでいる。神として。

    だけど人間は、自分たちで自分たちの社会を守らないといけない。
    外からの強大な力に滅ぼされてしまう。
    とんでもなく強大な敵に生身で立ち向かう、ホーク・アイやブラック・ウィンドウや強力な盾があるとはいえキャプテン・アメリカ。。
    アベンジャーズに彼らは必要か?答えは・・必要である。
    彼らの中にある、絶対的正義感。強い仲間が強大な敵と戦っている間に、小さな命を守る為に身体をはれる彼らが居るから、人間は見捨てられない。
    母親には、街を救ったヒーローより、我が子を救ったヒーローの方が偉大だ。それが真理よ。

    守れない事の恐怖を一番切実に感じているのがスタークなんだよね。それで暴走するんだけど。
    彼の今までの総ての発明品や善行の中で一番優れているものは、ジャーヴィスだ。それは間違いない。
    スタークのメインコンピューター。
    アイアンマンもアベンジャーズも通じて一番好きなのがジャーヴィスです。勿論声を演じているPaul Bettanyが大好きだというのもある。

    今作の公開前の映画ニュースでPaul Bettanyアベンジャーズ初参戦・・って見たんだよね。だから期待してた。

    今回の隠し玉はあの双子じゃないわよ。
    キャプテンアメリカの盾の強さを持ち、ソーの絶対的正しさと力と神々しさを持つ。そしてスタークの知恵の結晶でもある。
    映画中うっわ~~~って叫びたかった。
    勿論クイックシルバーは好きだし、Aaron Taylor-JohnsonはTom & Thomasの子役の頃から応援しているけど。

    ソーのあの石は6個有る。今回で4個目。後2回は話が作れる。彼が活躍するのを楽しみにしている。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2015/7/7

    【賛否両論チェック】
    賛:規格外のアクションが圧巻。人類滅亡を回避すべく、自らの危険も顧みずに立ち向かうヒーロー達の姿が、痛快かつ感動的。
    否:テーマや展開も案外考えさせられるので、子供にはやや難しいかも。静かな映画が好きな人には、当然不向き。

     アクションは文句なく、“壮大”“桁外れ”“ド迫力”という言葉がピッタリです(笑)。アイアンマンやハルクといった、言わずと知れたヒーロー達が勢揃いし、人類滅亡という未曽有の危機に立ち向かっていく姿が、痛快であり感動です。前作の知識はあった方がよさそうですが、最悪無くても問題はないかと思います。
     また、例えばパーティーの余興で、ふさわしい心を持つ者しか持ち上げられないというソーのハンマー“ムジョルニア”を、スタークやスティーヴが持ち上げようとするシーンがあり、“キャプテン・アメリカ”のスティーヴが少し持ち上げそうになって、ソーが慌てるシーンなど、今回も結構コミカルなシーンが多めですので、その辺りも楽しめそうです(笑)。
     滅亡を恐れる人類が、自らその元凶となるウルトロンを作り出す等、皮肉な風刺も盛り込まれています。果たして人類は、愛する者を守るために進化出来るのか。その行く末を、是非映画館でご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tom

    4
    2015/7/7

    新キャラも登場して、
    おもちゃ箱を今まで以上に思いっ切り
    ひっくり返したような賑やかさ。
    今作はスターク以外のヒーローの
    いろんな部分が観られました。
    人工知能が題材の作品ですが、
    人工知能とは真逆の「心」がストーリーの主題に
    なっていたんじゃないでしょうか。
    これからのストーリーの展開も期待できるし、
    新キャラの活躍も期待なんで続編が待ち遠しいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ハルタン

    4
    2015/7/6

    パート2は…がありますが、今回はアベンジャーズメンバーが全員良かったです(≧∇≦)b
    ただ、☆四つなのは、マンオブスチールもでしたが、町壊しすぎ!最近はやり過ぎ感が有りすぎです。個人的にはマイティーソー好きなので、ソーのパーティー服とかみれたので良かったです!字幕で見たけど3Dも見ます!何も考えず楽しむには最高でした♪

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • KI-ki

    3
    2015/7/5

    コミック食堂で単純に美味しかった。
    でも、これだけ御馳走が集まると皆んな普通の味に感じちゃう。
    深夜MX4Dでお腹いっぱい食しました。
    沢山食べたい人にオススメ。
    新メニューが出たら又行っちゃうかも。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ローズ

    2
    2015/7/5

    ヒーローたちが集まった最強軍団アベンジャーズ。そのメンバーのスタークは、人口知能ウルトロンによる平和維持システムを起動させるが、それは、人類の滅亡を意味していた。
    派手な戦闘シーンの繰り返しで、疲れる。アベンジャーズのメンバーが力を合わせると最強になると尤もらしいことを語ってはいるが、作り手が平和を信じていない以上、結局戦いたいだけの作品になっている。シリーズだから観てきたが、もう限界かな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひろっぴ

    5
    2015/7/4

    字幕版で鑑賞。

    アベンジャーズの待望の続編!映画館の中は親子や若いカップルや夫婦の客がめちゃくちゃいました。

    感想はただ一言、「最高!」でしたね(^o^)

    まず、冒頭から凄かった。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ナターシャ、バートンが一斉に大暴れします。

    トニー・スタークがアベンジャーズがいなくても新たな脅威から世界を守る為に人工頭脳=ウルトロンを起動させるが、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した「究極の平和」 とは、人類を消滅することだった。

    そこで、再びアベンジャーズが集結し、ウルトロンに立ち向かいます!

    今作からの新たな登場人物、ワンダとピエトロ!
    2014年公開したGODZILLAの時と同じ夫婦役で競演してましたので、少し驚きましたw
    でも、今回アベンジャーズでは人造人間の姉弟役として競演しているので、全く違ったキャラクターが観れて本当に良かったですね(^^) →特にアクションが凄すぎ!

    そして、アベンジャーズの中で特に注目して頂きたいのが、バートンですね!

    前作はあんまり活躍してなかったのですが、今作は大活躍してます!
    愛する家族がいた事実も分かりますし、前作よりアクティブになってましたw

    まとめますと、めちゃくちゃ面白かったです!前作より面白かったです(^o^)

    ただ、残念なのが、エンディングの曲が流れなかったことですね。(^^;)

    ラストでちょっとしたおまけがありました。
    あれはきっと続編があるに違いありませんね!

    あー続編が待ち遠しい!!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告

関連記事