映画-Movie Walker > 作品を探す > プリンの味

文化庁委託事業としてVIPO(映像産業振興機構)が企画する“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2012”の製作実地研修として製作された作品。おじいちゃんが買ったプリンを孫が食べてしまったことから起こる騒動を描く。出演は子役の金井光翔、「カラスの親指」の上田耕一。監督は「しゃったぁず・4」の畑中大輔

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある日、祖父の兵三郎が買っておいたプリンを食べてしまった小学生の宏行(金井光翔)。一体誰が食べたのということで、家族を巻き込んだ揉め事に発展。意を決した宏行が謝罪しようとしたところ、突然の病で兵三郎が亡くなってしまう。謝れなかった事を心残りに思う宏行は、兵三郎が遺したある遺言を必死に守ろうとする……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ndjc2012事務局(VIPO)
上映時間 30
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 畑中大輔
製作総指揮 松谷孝征
プロデューサー 新藤次郎里中哲夫
脚本 畑中大輔
撮影 佐々木原保志
衣裳デザイン 村島恵子
音楽 岡崎保憲
編集 渡辺行夫
録音 橋本泰夫
スクリプター/記録 吉田純子
ヘアメイク 岩浅美都子
助監督 斉藤博士
照明 祷宮信
装飾 山田好男
製作担当 岩谷浩
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プリンの味