映画-Movie Walker > 作品を探す > フリア よみがえり少女

予告編を見る
フリア よみがえり少女の画像

謎めいた少女の出現により、子供時代に経験した忌まわしい記憶に苛まれ、徐々に追い詰められていく男の姿を描くスパニッシュ・ホラー。監督は「悲しみのミルク」の製作を手掛けたアントニオ・チャバリアス。出演は『ダンス・オブ・テロリスト』のファン・ディエゴ・ボト、「私が、生きる肌」のバルバラ・レニー

3/5
総評価数 11
レビュー 1
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

同じ小学校に勤める教師夫婦、38歳のダニエル(ファン・ディエゴ・ボト)と34歳のラウラ(バルバラ・レニー)は、なかなか子供を授かることができず悩んでいた。学校を一時休職していたラウラは、婦人科医にも通ったが成果が得られず、気持ちを入れかえ現場復帰を決める。その日、二人が小学校に出勤すると、ダニエルが子供の頃、兄弟のように仲の良かったマリオに呼びとめられる。マリオはダニエルに自分の7歳の娘フリア(マヒカ・ペレス)に会って、あの夏の事件のことを話して欲しいと懇願するが、そんなマリオの願いをダニエルは突っぱねるように断るのだった。マリオが帰宅すると、フリアは楽しそうに風呂に入っており、やがて彼女が“ディクタド(書き取り歌)”を口ずさみ始める。“ハトを飼っている……”“マルテへ飛んでいった……”“巣を作った……”マリオはその歌を聞いた途端に表情を一変させ、服のままフリアが入っている浴槽に入るとカミソリの刃を腕にあてて自殺する……。翌日の新聞にマリオの自殺記事が載った。動揺を隠しきれないダニエルの脳裏に、あの夏の忌わしい事件が断片的によみがえる。ダニエルの父親は、再婚を考えていたルイサと彼女の二人の子供と一緒に過ごすことになった。ルイサの子供の名は、マリオとクララ。クララは、怪物から身を守ってくれるという“赤い魔法のリボン”を付け、“ディクタド”を母親に教えてもらう。だがその数日後、墓地で半ば土に埋められた状態でクララの死体が見つかり、再婚は白紙になった……。ラウラは、ダニエルにマリオの葬式に行くように勧め、そこで二人は養護施設に入れられたというフリアに会う。ラウラは監護権を持つ人間が見つかるまで、彼女を一時預かろうと言い出す。ダニエルは、しぶしぶ承知してフリアを引き取るが、今まで封印していた忌わしい記憶とその悪夢に苦しむようになっていく。そしてフリアは、なぜかクララと同じ“赤い魔法のリボン”を付け、クララと同じ“ディクタド”を口ずさみ始めるのだった……。

見たい映画に
登録した人
19

作品データ

原題 DICTADO
製作年 2012年
製作国 スペイン
配給 ポニーキャニオン
上映時間 96
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 アントニオ・チャバリアス

キャスト

フアン・ディエゴ・ボト
バルバラ・レニー

レビュー

完成度はそこそこですが、ストーリーが退屈

投稿者:まこと

(投稿日:2013/4/27)

全体としての完成度は、そこそこ高いんですよね 役者もロケー…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

あの“貞子”以上に不穏!? スペインの不気味系美少女に注目
あの“貞子”以上に不穏!? スペインの不気味系美少女に注目(2013年3月6日 01:00)

ホラー映画と不気味な少女の組み合わせというのは、ある意味で一種の“お決まり”となっている。最近では、『エスター』(09)のイザベル・ファーマンに、『モールス』(…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フリア よみがえり少女