マレフィセント|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マレフィセント

2014年7月5日公開,97分
  • 上映館を探す

不朽の名作「眠れる森の美女」に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーがアニメの中から出てきたかのようなマレフィセントに扮し、魅力的な悪役を熱演する。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

とある王国で念願のロイヤル・ベビーが誕生する。そのパーティで3人の妖精たちはオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目のところで邪悪な妖精マレフィセントが現れ、“16歳の誕生日に永遠の眠りにつく”という恐ろしい呪いをかけてしまう。やがて、美しい娘へと成長していくオーロラ姫をマレフィセントは陰から見守るのだった。

作品データ

原題
MALEFICENT
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
97分

[c]2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.8
  • 矢口渡

    4
    2015/9/3

    人間は子供の頃は純真でも,だんだん欲が出てきて人を裏切ってでも手柄を得ようとする。勝手に領土を拡張しようとするのもエゴ。そんな人間に騙されたマレフィセントは、悪だとは思えない。絶望して真実の愛はないと思うのも当然。しかし、それがあったというディズニーらしい映画。よかったです。
    どの男も大したことないし、アンジーの独り舞台。でも、子役、赤ちゃん役も素敵な演技。美術も夢が掻き立てられしっかりした出来の映画。安心して見られました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ゆちょこ

    4
    2015/5/12

    とてもDisney映画らしい。誰もが知っているストーリーを軸に驚きの展開もあり、大人も楽しめます。妖精のシーンが明るく綺麗。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 亜璃栖

    5
    2014/11/5

    ディズニーというだけでなく、悪役の目線から描いた作品という設定から興味を引きつけられました。
    また出演しているキャストがとても好きです。オーロラ役で可愛らしいダコタの妹のエル。ハリー・ポッターでは強烈な悪役で出てきた印象の強いイメルダは、ガラリと変わって優しい妖精役。そしてなんと言ってもしゅやくのアンジーが大好きです。
    映画を観て心が温まる作品になってます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告